アトピー改善には治療より食事を薬よりカビと添加物のない生活を


  • 人参りんごジュースでアトピー改善

スポンサードリンク

人参りんごジュースに最適!ヒューロムスロージューサーのお手入れ方法

当ブログではアトピー改善におすすめのライフスタイルをご提案しています。

右側のカテゴリー(スマホは記事の最後尾)もご覧下さい。

アトピー改善にこちらの記事もぜひお読みください。

○脱ステロイドと脱保湿、佐藤健二先生の講演会に行ってみた。知人の体験談も掲載中→佐藤健二先生のアトピー治療

○人の身体にそなわる治癒力を信じよう→本間真二郎先生のアトピー治療

○宇津木式なにもしないスキンケアで肌トラブル一切なし→脱保湿のスキンケア

○体質改善は食事から。簡単すぐできるレシピ。→簡単レシピ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

20代の頃の原因不明の皮膚炎や今に続くさまざまなアレルギー症状、また長男の乳児湿疹や喘息をきっかけに食事をはじめとした生活習慣全般をみなおすようになりました(プロフィール)。

とくに食べ物は身体をつくる大切なものです。

アトピーが改善されると注目の石原結實(ゆうみ)医師がすすめる「人参りんごジュース」をご存知ですか?

そのすばらしい効能についてシリーズで書いています。

第1回目→人参りんごジュースを飲むべき5つの理由
第2回目→効果が出るのはジューサーorミキサー?
第3回目→無農薬にんじんの購入方法
第4回目→ヒューロムスロージューサーH-AAの使い方
第5回目→ヒューロムスロージューサーH-AAの組み立て方

石原結實(ゆうみ)氏:イシハラクリニック院長。自然療法の考えにより人参りんごジュース、体(からだ)温め、一日一食などの健康法をひろめる。「医者いらずのにんじんジュース健康方」など300冊超の著作がある。伊豆で人参りんごジュースなどを用いた断食道場「ヒポクラティック・サナトリウム」運営。

医者いらずの「にんじんジュース」健康法 (PHP文庫)

今回は楽天ジューサーランキング1位のヒューロムスロージューサーH-AAのお手入れについてです。動画もあります。

最新モデル!ヒューロムスロージューサー H-AA 1台【ポイント10倍】【送料無料】【にんじんジュースセット付】【低速ジューサー】【コールドプレスジューサー】【hurom】【HAA】【日経新聞】

所要時間3分・簡単! ヒューロムスロージューサーH-AAの洗い方

では人参りんごジュースを作った後の洗浄方法をご紹介します。

にんじんカスを料理に使う場合はタッパーなどに取りのけてください。

まずコンセントを抜きます。次にドラム全体を持ち上げて外します。モーターが内臓されている本体はジュースがついて汚れたらティッシュなどでふいてください。

ドラムキャップを外します。少しひねると取れます。

スクリューを引っ張り出します。少し力がいりますがすっと抜けます。

スクリューの内側にはしぼりカスがたくさんたまっています。指でざっととりのぞきます。

回転ブラシからストレーナーをはずします。

毎日洗剤をつける必要はないと思います。しぼりカスが乾燥すると取れにくくなるので使用後すぐに洗うことが大切です。80度以上のお湯は使えません。また食器洗浄機・食器乾燥機も使用不可です。

では洗っていきます。ドラムキャップはさっと水をかける程度で大丈夫です。

回転ブラシの細かいところにはカスがついているのでていねいに洗います。

ストレーナーはブラシの大きなほうで表も内側もていねいにこすり洗いします。

スクリューの外と内側を洗います。金属歯ではないので手が切れるようなことはありません。

ドラムを洗います。レバーはオープンにします。

そそぎ口やカスの排出口に水をかけて取りのぞきます。

内側からも水をかけます。裏側も洗います。

これでほとんどきれいになりますが、排出口だけは水の力では取れません。ブラシの細い方を使って洗います。中から外からブラシを2、3回動かすとつまっているカスが取れます。

細いブラシを回転させるとこのようなパーツになります。

これもドラムの掃除に使えます。

ジュースカップやドラムはにんじんの色がつくのでスポンジで軽く洗い流します。

すべて洗い終わったら水切りかごで乾燥させます。キッチンに置き場所がある場合は乾燥スタンドがおすすめです。

スロージューサー部品専用乾燥スタンド【ヒューロムスロージューサーH-AA,H15,HQ,HK,H2H,HH,HI,ベジフル2,HU-300,HU-400専用】

ヒューロムスロージューサーのパッキンの洗浄方法

パッキンは3種類あります。

これはドラムパッキンです。

簡単に取り外せます。

ジュースキャップパッキン(オレンジ色)。

回転ブラシパッキン(オレンジ色)。

毎日の洗浄ではパッキンを外す必要はありません。とくにドラムを洗う時はドラムパッキンはつけたまま洗浄してください。

パッキンを取り外して洗うとドラムの底に絞りカスが入り込んで取れなくなってしまいます。

3種類のパッキンは時々取り外して掃除、点検、取り替えをします。

どのパッキンも単独で取り寄せることができます。

ピカイチ野菜くんで買うとメンテナンスも安心

普段のお手入れは水や洗剤でさっと洗うだけで十分です。

蓄積した汚れが気になる場合は重曹や食器用漂白剤での洗浄がおすすめです。

・お手入れ簡単! ヒューロムスロージューサーを#オキシ漬けしてみた

自分では面倒でとてもできないという方はプロにおまかせしましょう。

ヒューロムスロージューサーを「ピカイチ野菜くん」で購入するとメンテナンスサービスが充実しています。故障診断、洗浄サービスが受けられるので安心です(有償です)。

・まるで新品。選べるメンテナンス3コース。

最新モデル!ヒューロムスロージューサー H-AA 1台【ポイント10倍】【送料無料】【にんじんジュースセット付】【低速ジューサー】【コールドプレスジューサー】【hurom】【HAA】【日経新聞】

動画「ヒューロムスロージューサーH-AAのお手入れ方法」3分

簡単お手入れのヒューロムスロージューサーで人参りんごジュース生活を

ヒューロムスロージューサーのお手入れは慣れるととても簡単です。ストレスフリーと言っていいと思います。洗浄時間はわずか3分です。

私はジューサーを選ぶ時口コミで手入れがしやすいか入念に調べました。ジュース生活が長続するかどうかは手入れにかかっていると思ったからです。

ジューサーを選ぶ時のとても大切なポイントですね。

次回はアトピーのための特別レシピ、人参ごぼうジュースのレシピです。これが思いの外おいしくてびっくりしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

○使えばアトピーが改善する洗剤? 地球にも肌にも優しい→「ベビーマグちゃん」を使ってみよう 

○アトピーにおすすめの最強の洗濯機は二槽式洗濯機です。すみずみまで自分で掃除ができるので安全、パワーがあるのでエコ洗剤も上手に使いこなせます→二槽式洗濯機の使い方

○そんな簡単なことで解決? 必見!→エコ洗剤を使いこなすための洗濯のコツ

○体質改善は食事から。シンプルな食材ですぐできる→簡単レシピ

○自然派医師はステロイドを使わない→本間真二郎先生の講演会

○脱ステロイドと脱保湿、佐藤健二先生の講演会に行ってみた。知人の体験談も掲載中→佐藤健二先生のアトピー治療

○宇津木式なにもしないスキンケアで肌トラブル一切なし→脱保湿のスキンケア


スポンサードリンク



Pagetop