アトピー改善には治療より食事を薬よりカビと添加物のない生活を


  • 宇津木式スキンケア

スポンサードリンク

【アトピー改善に宇津木式スキンケア④】宇津木式スキンケアはアトピーによいか?(4年経過)

前回からの続きです。

私は10代の頃からさまざまな肌トラブルで悩み続けてきましたが、4年前この本に出会いました。

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法

宇津木式は、何もつけない、一切こすらない、洗いすぎない(水でさっと洗うだけ)を徹底するスキンケアです。

宇津木式をためした記録をご紹介しています。

今回は4年経過した現在の状況です。

宇津木式のメリットとデメリット

メリット

以前:油っぽくテカリがひどかった。日に何度も化粧直しが必要だった。

宇津木式を試して→劇的に改善。しっとりさらさらいい感じ。ファンデで隠す必要なし。化粧直しともさようなら。一日中よい状態をキープ。

以前:毛穴。年齢と共にどんどん広がり汚れもつまっていた。

宇津木式を試して→至近距離で見られても大丈夫。毛穴は見えないくらい小さくなり、角栓(つまり)もほとんどなし。全く気にならない。

デメリット(現在の悩み)

ちょっとでも洗いすぎたりぬるま湯で洗うと乾燥する。

洗いすぎなければ大丈夫。

うっかり洗いすぎてしまった場合は寝る前だけワセリンをつけています。ただしワセリンは日光にあたると油焼け状態になるので寝る前だけにして下さい。またワセリンのつけすぎは肌を甘やかすので必要最小限にとどめた方がよいです。

この乾燥の問題は、宇津木式が原因というより他の要素が大きい気がします。

まず睡眠不足が大きな問題かもしれません。
いつもより1時間ぐらい多く寝ると翌朝肌がしっとりふっくらしています。

睡眠はどんな美容液よりも効果があるとつくづく思います。

元々乾燥肌であることと、加齢も大きな原因でしょう。

私はもう少しで50代です。
若いころに宇津木式を試せたらよかったのですが、ちょうど肌の変わり目の時期にあり、乾燥やしわが加齢が原因なのか宇津木式が原因なのか分りません。

今まではずっとしわのない肌をしてきたので、最近急な変化を感じていますが、50歳で小じわがあるのはごく当たり前のことですね。宇津木式が原因ではないと思っています。

自然体が一番

アンチエイジングがはやり、60代でも70代でもしわ一つない“美魔女”さんがたくさんいます。

成分がよく分からない美容液やサプリメント、またプチ整形などで見た目の若さを保つことにはどのようなリスクが含まれているのでしょうか。

例えばコラーゲンは豚の皮や魚のうろこなどから抽出されています。

安全性に問題は?
長期的なデーターはまだありません。10年後20年後に健康を害するようなことがおきないと断言できるのか?

動物のいのちを美容のために犠牲にしてもよいのか?

などなど疑問がつきません。

ほんのひととき美しい肌を手に入れたとしてもどんな副作用がひそんでいるかわかりません。ステロイドや化粧品で肌をいためつけてきた私には、そういう不自然な行為は恐ろしくて絶対にノー!という強い思いがあります。

今回ご紹介している宇津木式はなかには合わない方もいらっしゃるようです。『「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法』等、宇津木龍一氏の著書を読んで、納得されました上で自己責任でお試しくださいますようお願い致します。

次回は宇津木式で肌が再生した過程とステロイド害から肌が回復した過程がまったく同じだったことをご紹介します。


スポンサードリンク



Pagetop