アトピー改善には治療より食事を薬よりカビと添加物のない生活を


  • 宇津木式スキンケア

スポンサードリンク

【アトピー改善に宇津木式スキンケア③】経過記録−2(6ヶ月)宇津木式で半年我慢してみた。その驚きの結果は?

前回からの続きです。

私は10代の頃からさまざまな肌トラブル悩み続けてきましたが、4年前、この本と出会ったことで大きな変化がおきました。

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法

宇津木式は、何もつけない、一切こすらない、洗いすぎない(水でさっと洗うだけ)を徹底するスキンケアです。

今回は宇津木式をためした記録をご紹介しています。

2回目です。3ヶ月から6ヶ月目にかけての変化です。

宇津木式をためしてみた。日記より


9/15(水)(3ヶ月)

この頃から肌がかさぶた状になる。

*今度は新しい難関、かさぶたです。内側から盛り上がってくるようにかさぶたができました。

9/26(水)

乾燥とかさぶたが続く。

急に乾燥がひどくなる。かさぶたも変わらない。このまま続けて大丈夫だろうかと不安になるがここまできたのだから続けてみることにする。つらい。

でも顔の色のムラがなくなってきれいになってきているような感じがする。

*乾燥肌の人はかさぶたができるケースがあるようです。これも健全な肌に
もどる過程でした。

10/20(火)(4ヶ月)

かさぶたがほぼ取れてなくなる。ひと月かかった。
やはり肌の28日のターンオーバー(細胞の成長のサイクル)で変化がおきる。

11/22(土)(5ヶ月)

かさぶたができ一月したら自然ととれるという状態を繰り返している。

*本当にひたすら忍耐が必要です。

12/21(日)(半年)

やっとかさぶたが落ち着く。

気がつくと毛穴が見えないくらい小さくなっている。
角栓もほとんどない!! これはすごいこと。今までこんなに状態になったことはない。
顔全体のトーンも明るくなっている。とてもきれいな肌になった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここで記録が終わっています。

現在は丸4年目に入ろうとしています。その後さらに劇的な変化が起きるということはありませんでした。もっとどんどんきれいになるのかとかなり期待しましたが、そうではありませんでした。

肌の実力以上に美しくなることはありません。元々その方が持っている肌の最もベストな状態になれるということです。

ぬけるような透明な肌や、きめ細かな肌になれるのは、本来そういう資質を持っている人だけです。

私はそういう美肌にはなりませんでしたが私の肌としては最高の状態だと思います。

例えて言うと何も悩みがなかった小学校の頃の肌に戻ったような感じです。
子どものように美しいという意味ではなく、肌のことを気にせず生活しているという感じです。

自信を持って至近距離で人に会えるようになりました。

そして何よりお手入れがシンプルなのが嬉しい。安全安心なのもうれしい。

宇津木式のおかげで夢にまで見た、“お手入れなし”の毎日です。

化学物質を顔につけなくてよいことがどれほど爽やかであるか、みなさんにも体験して頂きたいと思います。

子どもさんにこの習慣を伝えることができたら母親として最高のプレゼントになると思います。

化粧品による添加物やアレルギーの心配が一切ありません。

自分の肌の力だけで健康でいられる、他のものに頼らなくてよいというのはアトピーの方には理想的です。

ただリスクもあります。肌の状態を悪くしてしまう例もあるようです。

この宇津木式はがまんを続けてよいのか、トラブルが起きている状態なのか自分では見極めが難しいのです。

そうは言ってもためしてみないともったいないすばらしい宇津木式。です。

心配な方は宇津木先生の本

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法 を読むことをおすすめします。

私は書いてあることがすべて腑に落ちたのではじめてみました。

読んで納得することが一番大事です。

次回は宇津木式で改善したことと問題点を書きます。


スポンサードリンク



Pagetop