アトピー改善には治療より食事を薬よりカビと添加物のない生活を


  • 宇津木式スキンケア(脱保湿)

スポンサードリンク

アトピーに宇津木式スキンケア。脱保湿で角栓も毛穴も驚きの結果に

当ブログではアトピー改善におすすめのライフスタイルをご提案しています。

右側のカテゴリー(スマホは記事の最後尾)もご覧下さい。

アトピー改善にこちらの記事もぜひお読みください。

○飲んだ翌日から効果実感。腸に届く→人参りんごジュースの効能

○体質改善は食事から。シンプルな食材ですぐできる→簡単レシピ

○洗濯を上手にするためには洗濯物の量を減らすことが一番大切です。身近なあるものを使って洗濯ものを劇的に減らせます。アトピーの洗濯の悩み限りなくゼロに。→洗濯のアイデア

○アトピーが悪化する驚くべき理由とは→合成洗剤や柔軟剤は今すぐやめよう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前回の記事、宇津木式スキンケア移行0〜3ヶ月からの続きです。

私は10代の頃からさまざまな肌トラブル悩み続けてきましたが、4年前、この本と出会ったことで大きな変化がおきました。

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―

宇津木式は、何もつけない、一切こすらない、洗いすぎない(水でさっと洗うだけ)を徹底するスキンケアです。

今回は宇津木式をためした記録をご紹介しています。

3ヶ月から6ヶ月目にかけての変化です。

宇津木式をためしてみた。日記より


9/15(水)(3ヶ月)

この頃から肌がかさぶた状になる。

*今度は新しい難関、かさぶたです。内側から盛り上がってくるようにかさぶたができました。

9/26(水)

乾燥とかさぶたが続く。

急に乾燥がひどくなる。かさぶたも変わらない。このまま続けて大丈夫だろうかと不安になるがここまできたのだから続けてみることにする。つらい。

でも顔の色のムラがなくなってきれいになってきているような感じがする。

*かさぶたはできるケースとできないケースがあるようです。

10/20(火)(4ヶ月)

かさぶたがほぼ取れてなくなる。ひと月かかった。
やはり肌の28日のターンオーバー(細胞の成長のサイクル)で変化がおきる。また新しいかさぶたができる。

11/22(土)(5ヶ月)

かさぶたができ一月したら自然にとれるという状態を繰り返している。

*ひたすら忍耐が必要です。

12/21(日)(半年)

やっとかさぶたが落ち着く。

気がつくと毛穴が見えないくらい小さくなっている。
角栓もほとんどない! これはすごいこと。今までこんなに状態になったことはない。
顔全体のトーンも明るくなっている。とてもきれいな肌になった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここで記録が終わっています。

現在は丸4年目に入ろうとしています。その後さらに劇的な変化が起きるということはありませんでした。もっとどんどんきれいになるのかとかなり期待しましたが、そうではありませんでした。

肌の実力以上に美しくなることはありません。元々その方が持っている肌の最もベストな状態になれるということのようです。

ぬけるような透明な肌や、きめ細かな肌になれるのは、本来そういう資質を持っている人だけです。

私はそういう美肌にはなりませんでしたが私の肌としては最高の状態だと思います。

例えて言うと何も悩みがなかった小学校の頃の肌に戻ったような感じです。
子どものように美しいという意味ではなく、肌のことを気にせず生活しているという感じです。

自信を持って至近距離で人に会えるようになりました。

そして何よりお手入れがシンプルなのがうれしいです。安全安心なのもうれしい。

宇津木式のおかげで夢にまで見た“お手入れなし”の毎日です。

化学物質を顔につけなくてよいことがどれほど爽やかであるかみなさんにも体験して頂きたいと思います。

子どもさんにこの習慣を伝えることができたら母親として最高のプレゼントになると思います。

化粧品による添加物やアレルギーの心配も一切ありません。

自分の肌の力だけで健康でいられる、他のものに頼らなくてよいというのは理想的です。

ただリスクもあります。

この宇津木式はがまんを続けてよいのか、トラブルが起きている状態なのか自分では見極めるのが難しいのです。

宇津木龍一先生の本、

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法 を読んで自己責任でお願いします。

とくにアトピーの方の脱保湿は一旦コンディションが最悪になるケースがあります。

脱ステロイドと脱保湿をセットで治療されている佐藤健二先生の本をまずお読みになることをおすすめしています。自己流で脱保湿をはじめるのはアトピーの方にはリスクがあります。

佐藤健二先生の治療に関してはこちらに詳しく書いています。

ステロイドにNOを! 赤ちゃん・子どものアトピー治療

 

患者に学んだ成人型アトピー治療-脱ステロイド・脱保湿療法

「アトピー性皮膚炎患者に対して保湿をすることは正しく、まず選ぶべき治療法であると言う一方で、成人型アトピー性皮膚炎患者には保湿を行ってはいけない、脱保湿をしないと病気はよくならない」 患者に学んだ成人型アトピー治療ー脱ステロイド・脱保湿療法 55頁より

ステロイドを中止しても保湿を続けていると一向によくならないケースが多いそうです。

保湿依存症とは
ステロイド外用した皮膚は保湿しないと一定の安定状態を保てない。過剰な水分が皮膚に存在する状態が「正常」と皮膚が判断。ステロイド中止で保湿継続はステロイド外用と同様状態を続ける  佐藤先生の講演会レジメより

また脱ステをして数年〜10年たっていても、肌に何か塗らずにはいられないなど長い影響が残るというお話もありました。

私はまさにこの肌の不安定さ、何か塗らずにはいられないという状態に悩まされていました。

脱ステから20年後の脱保湿でしたが、移行がかなり大変だったのはもしかするとステロイドの影響が残っていたのかもしれません(これは推測です)。

脱ステロイドと脱保湿をした今、肌になんの違和感もなくなりました。

アトピーの方が脱保湿をするのは医師の判断が必要です。

健康な肌の方はごく簡単に移行できるケースもあるようです。

100人いれば100通りの結果があるようです。

次回は宇津木式のメリット・デメリットを書きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アトピー改善にこちらの記事もぜひお読みください。

○水と竹の成分だけでできた驚きのアルカリ洗剤「竹炭の洗い水」。肌に優しいのに汚れがよく落ちます。環境にも大変優しく今一番おすすめの洗剤です→竹炭の洗い水

○飲んだ翌日から効果実感。腸に届く→人参りんごジュースの効能

○体質改善は食事から。シンプルな食材ですぐできる→簡単レシピ

○洗濯を上手にするためには洗濯物の量を減らすことが一番大切です。身近なあるものを使って洗濯ものを劇的に減らせます。アトピーの洗濯の悩み限りなくゼロに。→洗濯のアイデア

○アトピーが悪化する驚くべき理由とは→合成洗剤や柔軟剤は今すぐやめよう

 


スポンサードリンク



Pagetop