アトピー改善には治療より食事を薬よりカビと添加物のない生活を


  • ステロイドにNOを! 佐藤健二先生の治療

スポンサードリンク

アトピーに特効薬はある?佐藤健二先生の脱ステロイド治療(本と講演会より)

当ブログではアトピー改善におすすめのライフスタイルをご提案しています。

右側のカテゴリー(スマホは記事の最後尾)もご覧下さい。

アトピー改善にこちらの記事もぜひお読みください。

○飲んだ翌日から効果実感。腸に届く→人参りんごジュースの効能

○体質改善は食事から。シンプルな食材ですぐできる→簡単レシピ

○洗濯を上手にするためには洗濯物の量を減らすことが一番大切です。身近なあるものを使って洗濯ものを劇的に減らせます。アトピーの洗濯の悩み限りなくゼロに。→洗濯のアイデア

○アトピーが悪化する驚くべき理由とは→合成洗剤や柔軟剤は今すぐやめよう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

食生活や住環境など生活環境を少しずつ見直していくことがアトピー改善への一番の近道です。

今回はアトピー治療について書いています。

よく効く薬との出会い

20代の半ば頃、目の下にできた湿疹が何日たってもなおらず皮膚科で塗り薬をもらいました。

薬を塗って翌日かがみを見ると湿疹が完全に消えていてすごくうれしくなりました。

心も軽く会社に通っていたのですが、数日たつとまた湿疹がでてきてしまいました。

でも大丈夫。魔法の塗り薬があるから安心です。一年か二年近く塗り続けていました。

本当は最初から「すごくよく効くけどいつまでも治らないのはおかしいんじゃないかな」という疑問が常にあったのです。それでも見た目最優先、湿疹をなくしたい一心で便利な薬を塗り続けていました。

夜寝る前に薬を塗りながら小さな不安を積み重ねていましたが、ある時ついに自分をごまかしきれなくなりました。

あわてて塗り薬を全部やめてみました。すると数日で顔がひどく腫れ上がってしまったのです。これには本当に驚きました。

今まで無理して押さえ込んでいたものが一気に出て来た感じでした。

当たり前の日常が突然壊れてしまう… そんな出来事に愕然としました。

ステロイドについてなんの説明もなく処方した医師には不信感でいっぱいになりました。二度とその病院には行きたくないと思いました。

治療に関する情報が必要でしたがまだインターネットで検索するという習慣が一般的ではない時代でした。本屋さんに家庭の医学書を見にいった覚えがあります。

困り果てて駅前をうろうろ歩いていた時に偶然目に飛び込んできた皮膚科に思い切って入ってみました。もうそれくらいしかできることがありませんでした。

脱ステロイド治療の医師に出会う

そのお医者さまが偶然ですが脱ステロイドをする方でした。大変幸運なめぐり会いだったと思います。

その後医師の指導の元、ステロイドを一気にやめてしまうというかなり荒っぽい脱ステがはじまりました。

肌は赤黒くガサガサのかさぶただらけになりました。

その医師は独自に開発したクリームを処方していました。それを塗りながら一年ほど脱ステロイドをしました。

仕事は迷いましたがやめませんでした。かなり気持ちが落ち込んでいたので迷惑をかけたと思うのですが、いつもと変わりなく接してくださった周りの方や家族には感謝しかありません。

それでも脱ステの道はとても厳しく半年くらいはほとんど変化がありませんでした。

20代で独身、本当ならとても充実している時期なのに、なんで私はこんなことになっているんだろうという暗い気持ちでいっぱいでした。

でも同時に根拠のない自信、これでよくなるという不思議な確信も持っていました。力強いことばではげましてくれる医師の指導の元にいたからだと思います。

このお医者様がどういう方だったのかは今となっては調べようがなく残念です。

苦しい毎日でしたがそれでも薄皮を剥ぐように、一月ぐらいのサイクルでほんのちょっとづつ腫れや赤みが引いていきました。かさぶたもすこしずつとれていきその下から健康な肌が再生されてきました。

最終的にはおよそ一年ほどたった時点で完全に元の肌に戻っていました。

つまり目の周りの湿疹に時々悩まされるけれどそれ以外は問題がない、という私本来の肌に戻ったということです。

佐藤健二医師の脱ステロイドの本2冊

脱ステロイド治療をされる佐藤健二・美津子先生の本をおすすめしています。

佐藤健二先生夫妻は精力的に全国で講演会をされています。私も先日講演を聞いてきました(2017 群馬講演会)。

質疑応答の時間や体験談もあります。

脱ステロイドは医師の指導の元ですることが大切です。

特別な事例とはいえ感染症にかかるケースもあります。

そして脱ステの期間もリバウンドの程度も人によって全然違います。

私の症状は軽いほうでしたが、人によっては学校や仕事を休んだり家事ができなくなるという覚悟や計画も必要です。

また脱ステロイドと言ってもいろいろな方法で行われています。

佐藤健二先生は脱保湿もすすめています。脱ステと合わせてすることが重要です。脱ステはしていても脱保湿はしていないお医者様もいます。

ご興味を持ってくださった方はまず佐藤先生の本を読んでください。

ステロイドにNOを! 赤ちゃん・子どものアトピー治療

 

患者に学んだ成人型アトピー治療-脱ステロイド・脱保湿療法

※脱ステロイド治療は皮膚科の標準治療ではありません。また使っている薬の強さや期間によって脱ステの症状は大変大きく異なります。長期間通常の生活ができないケースもあります。治療を考えられる場合はよくご本を読み、お調べいただいた上で自己責任でお願いいたします。

成人型アトピー性皮膚炎(難治化アトピー性皮膚炎)

アトピーには赤ちゃん・子供のアトピーの他に成人型アトピー性皮膚炎(佐藤健二医師は難治化アトピー性皮膚炎と呼ばれています)といわれるものがあります。

成人型(難治化)アトピー性皮膚炎は本来のアトピーにステロイドやプロトピック(免疫抑制剤)を使用したことでステロイド依存性皮膚症になった状態をさします。

つまりステロイドを使用していれば赤ちゃんでも成人型(難治型)と呼ばれます。

 小児においてなぜ「成人型」なのかと不思議に思われるでしょう。しかし、成人型アトピー性皮膚炎は、本来のアトピー性皮膚炎にステロイド依存性皮膚症を合併したものですので、年齢とは無関係なのです。
 本来のアトピー性皮膚炎とは、ステロイドやプロトピックで治療されたことのないアトピー性皮膚炎です。ステロイド依存性皮膚症とは、ステロイド外用薬を塗布し続けなければ正常に機能しない、ステロイドに依存状態となった、言いかえれば、ステロイドに中毒になった皮膚の状態です。「赤ちゃん・子どものアトピー治療」89頁より。

ステロイド依存性皮膚症を治すには、

となります。

成人型(難治型)アトピー性皮膚炎からステロイドを引くと元のただのアトピーに戻るということです。

ただし日本皮膚科学会ではこのような説は認めていません。あくまでもステロイドによる治療をすすめています。

またここで気をつけなくてはいけないのは本来のアトピーが必ずなおるというわけではないことです。

この方法で治るのは成人型(難治化)アトピー性皮膚炎です。

では本来のアトピーは治らないのでしょうか?

佐藤健二先生はアトピーの自然治癒をうながすために健康的な生活をしてくださいと指導されています。

これがアトピーの特効薬

ずいぶん悠長な話だと思われるかもしれませんがアトピー改善は急がば回れです。結局それが一番の近道です。

今すぐなおしてほしいという人にはステロイドしかありません。私はステロイドを選びましたが結局遠い遠い道のりになりました。

脱ステロイド後は心をいれかえて健康的な生活の工夫を重ねた結果、現在は目の下の湿疹もありません。元々ある肌のかゆみなどの症状はありますがただ時々かゆいだけで見た目はきれいです。

かゆみもほとんどコントロールできています。薬を使わないことで肌のありのままの状態を自分で観察するようになったからです。

私のかゆみの大半は汗が原因であることに気づきそれに対応するとかゆみが軽減されるようになりました。

ステロイドで湿疹を消していた時には気がつけなかったことでした。

現在は通常の生活を楽しんでいます。

自分の治癒力を健康的な生活で引き出すことがアトピーの特効薬です。

アトピーの原因はいまだに不明

ところでアトピーの原因はいまだに不明です。

佐藤先生の講演会では、

「一部フィラグリンが関係しているが原因はほとんど不明。アレルギーではないと考えている」と話されていました。

「人は自然に治す力を持っている。怖い病気ではない」とお話しされていたことにみなさん大変勇気づけられたと思います。

佐藤小児科(サイトはこちら

阪南中央病院(サイトはこちら

次回はアトピックの講演会の様子をご紹介したいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アトピー改善にこちらの記事もぜひお読みください。

○水と竹の成分だけでできた驚きのアルカリ洗剤「竹炭の洗い水」。肌に優しいのに汚れがよく落ちます。環境にも大変優しく今一番おすすめの洗剤です→竹炭の洗い水

○飲んだ翌日から効果実感。腸に届く→人参りんごジュースの効能

○体質改善は食事から。シンプルな食材ですぐできる→簡単レシピ

○洗濯を上手にするためには洗濯物の量を減らすことが一番大切です。身近なあるものを使って洗濯ものを劇的に減らせます。アトピーの洗濯の悩み限りなくゼロに。→洗濯のアイデア

○アトピーが悪化する驚くべき理由とは→合成洗剤や柔軟剤は今すぐやめよう


スポンサードリンク



Pagetop