アトピー改善には治療より食事を薬よりカビと添加物のない生活を


  • 本間真二郎先生の治療(ステロイドはいらない)

スポンサードリンク

本間真二郎先生のアトピー治療 ー脱ステ&脱保湿体験談2(乳児湿疹)

当ブログではアトピー改善におすすめのライフスタイルをご提案しています。

右側のカテゴリー(スマホは記事の最後尾)もご覧下さい。

アトピー改善にこちらの記事もぜひお読みください。

○脱ステロイドと脱保湿、佐藤健二先生の講演会に行ってみた。知人の体験談も掲載中→佐藤健二先生のアトピー治療

○宇津木式なにもしないスキンケアで肌トラブル一切なし→脱保湿のスキンケア

○体質改善は食事から。簡単すぐできるレシピ。→簡単レシピ

○飲むだけでアトピーが改善?→人参りんごジュースを徹底検証

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前回の乳児湿疹の体験談の続きです。

自然派医師、本間真二郎先生の指導で知人の次男さんの乳児湿疹はなおったのでしょうか(一回目の体験談はこちらです)。

二度目の診察の様子も含めてご紹介します。

本間真二郎先生プロフィール

小児科医。札幌医科大学付属病院、道立小児センター、旭川赤十字病院などに勤務。2001年より3年間、米国のNIH(国立衛生研究所)にてウイルス学・ワクチン学研究に携わる。(中略) 

現在は栃木県那須鳥山市に移住し、同市にある「七合診療所」の所長として地域医療に従事しながら、自然に沿った暮らしを実践している。一児の父。「病気にならない暮らし事典」より

病気にならない暮らし事典-自然派医師が実践する76の工夫-

こちらもぜひお読みください。

・本間先生の「病気にならない暮らし事典」を読んでみた。
・本間先生の講演会に行ってみた。

やはり大変だった脱ステロイド。乳児湿疹体験談

次男の乳児湿疹の経過です。

・生後2ヶ月で乳児湿疹が顔にでる。
・3ヶ月検診でステロイドとプロペトを処方される。
・ステロイドを塗ったところはおさまるが違うところに湿疹が出てくる。
・本間真二郎先生を知り脱ステロイドを開始。
・4ヶ月の頃本間先生の指導を受ける。脱保湿もはじめる。

その後6ヶ月を過ぎた頃から顔に出ていた湿疹が次第に頭皮や背中にも出るようになり、一般にいうアトピー性皮膚炎の症状が現れるようになってきました。

肘裏や膝裏はさほどではないもののやはり湿疹がでています。アトピー特有の耳キレの症状も見られました。

夜は痒さで寝付きが悪く20回以上も起きる日があり、親子ともども本当に大変でした。

手が届くところはかいてしまうので頬や頭皮がとてもひどい状態になりました。

本間真二郎先生に教わっていたので「毒出ししているのね」と割と大らかな気持ちで見守ることはできましたが、やはり周囲、とくに自分と夫それぞれの母親からの「薬つけないとかわいそうでしょう」というプレッシャーは大きなものでした。

また外出先では必ず誰かしらに「あららら〜アトピー? かわいそうに〜」「病院には行っているんでしょ?」「お薬は使っているの?」「洗剤は気を付けてる?」などとにかく色々と言われました。

私は寝不足も手伝って精神的に不安定になっていたので、子どもを連れて外出するのが心底いやになり引きこもりたくなるほどでした。

次男本人はというと日中は意外となんでもなく過ごしていましたが、夜になると痒くて眠れずに泣いていました。それを見るのが何よりつらかったです。

眠い→かゆい→掻きむしる→目が冴える→眠いのに眠れない→泣く、という悪循環の繰り返しでした。

せっかくできたかさぶたをむしり取ってしまわないよう、子供の手を体でおさえながら、傷があまりない背中を爪を立てないようにさすって寝かしつけることが多かったです。

布団が血と浸出液で汚れるので、頭の当たる部分にバスタオルを敷いて寝ていました。

朝になるとはがれたかさぶたが大量にバスタオルにのっていて、こぼれないように持ち出し、外でバサバサっと払って洗濯に回すというのがこの頃の日課でした。

※かくのをやめさせるとストレスになるのでどんどんかかせてよいという指導を本間先生から受けました。

本間真二郎先生の二度目の診察

私はいよいよ限界を感じるようになりました。

本間先生にもう一度診ていただいたら、もしかしたら前回話していた抗ヒスタミン剤を処方してくれるかもしれない、何かアドバイスがもらえるかもとわらをもつかむ思いで受診しました。

しかし先生の対応は想像とは全く違っていました。

「ふむふむ、こんな経過ね」とまたもや次男をチラッと見る程度。

「夜何度も起きて大変なんです」と相談すると、「前に教えたお手当は何かやってみましたか」という答えがかえってきました。

ちょうど少し前からヨモギの粉末をお風呂に入れるようにしていましたが、他はとくにやっていませんでした。

「そうか。まだやれることやっていなかったんだ」と反省すると同時に、先生の態度からうちの子の状態はわたしが思っているほどひどくはないんだと分かり、なんだかちょっと安心しました。

二度目の診察を受けてからは、していることは間違っていないという自信がついたのと、何か言われてもお医者さんに診てもらっていると伝えることができるのとでだいぶ心に余裕ができました。

またまわりになんと言われようと毎日子供の状態を見ている私たち親の目には、少しずつですがよくなっていることが実感できるようになってきました。もしかすると多少の思い込みも手伝っていたかも知れませんが、先行きに希望がもてるようになったのです。

乳児湿疹、1才を過ぎてからの経過

1才になり保育園に入る時にはピーク時に比べればかなりよくなりましたが、まだまだ他の人から見ると「THE・アトピーっ子」という状態でした。

ただお昼寝で寝付けないということもなく、先生たちは「Yちゃんは眠くなると掻きはじめるから分かりやすいのよ」と軽い感じで言ってくださり気が楽になりました。

薬を使わない方針も受け入れてもらえました。

保育園の検診で小児科の先生に診てもらった後には「皮膚科に診せるようにとのことでしたが、お医者さんには診てもらっていますものね」と確認される程度でした。

経過は順調でしたが、目標にしていた「何もしなければ治る」とされた1才を1ヶ月、2ヶ月と経過する頃になると少しあせる気持ちがでてきました。

でも我が家の場合は「何もしなかった」わけではありません。少しステロイドを使ったので時間がかかっているだけ、と子どもの力を信じ様子を見ているうちにだんだん夜の寝付もよくなり、1才半になる頃には顔の湿疹はすっかりきれいになりました。

乳児湿疹が完治した

1才9ヶ月になった今は、お風呂上りや乾燥がひどいときなどは体をかゆがって掻きむしることがありますが湿疹自体はもうありません。

乳児湿疹は毒出しが終わってなおったようです。今は親子で笑顔で過ごしています。

たとえ一時ステロイドで見た目がよくなっても、出すべき毒を出さなかった体がいつどのような形で毒出しを始めるか分からない、大人になってから病気になることもあると知ったことが、つらい脱ステロイドを続けられた大きなポイントでした。

脱ステロイド中はまわりからはずいぶんかわいそうと言われました。でも今ならかゆい思いをしている子供のそばにいることができますが、もし将来自分がいなくなってから病気がでてきたら恨まれても取り返しがつきません。

希望があったから乗り越えられた

脱ステロイド中何より私の心を支えてくれたのは、

「じつは、乳児湿疹の子どもにステロイドを使わなかった場合、なんと1歳までに95%、2歳までに99%が治癒します。なにもしなくとも自然に治癒するのです。」 病気にならない暮らし事典 364ページより

という本間先生の言葉です。

このことを最初から知っていればステロイドを使うことは絶対無かったのですが…

できれば使いたくないと思いながらも、痒いのはかわいそうだからステロイドを使って治るのを手助けしてあげようという方は多いと思います。

西洋医学ではステロイドで症状を抑え、次は保湿してケアするのがアトピーの標準治療になっています。

でも実際はステロイド、保湿がアトピーを長引かせているということで脱ステ&脱保湿をすすめている本間真二郎先生のような医師はまだごく少数です。

我慢して子どもの治る力を信じ切ることさえできればステロイドを使わずに、しかもステロイドを使うより早く治すことができる…

このことがママ達みんなの常識となることを願っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

悩まれている方のはげみや参考になればと写真を提供してくださいました。

病気にならない暮らし事典-自然派医師が実践する76の工夫-

○こちらも合わせてぜひお読みください。
脱ステロイドと脱保湿、佐藤健二先生の講演会に行ってみた。知人の体験談も掲載中→佐藤健二先生のアトピー治療

ステロイドにNOを! 赤ちゃん・子どものアトピー治療

<

患者に学んだ成人型アトピー治療-脱ステロイド・脱保湿療法

藤澤重樹先生「9割の医者が知らない正しいアトピーの治し方」を読んでみた。

9割の医者が知らない 正しいアトピーの治し方

○使えばアトピーが改善する洗剤ってどういうことでしょう? 地球にも肌にも優しい→「ベビーマグちゃん」を使ってみよう 

○アトピーにおすすめの洗濯機は二槽式洗濯機です。自分で掃除ができるので安全、パワーがあるのでエコ洗剤も上手に使いこなせます→二槽式洗濯機の使い方

○体質改善は食事から。シンプルな食材ですぐできる→簡単レシピ

(イラスト:ジュンコ)


スポンサードリンク



Pagetop