アトピー改善には治療より食事を薬よりカビと添加物のない生活を


  • アトピーを改善する毎日の食事

スポンサードリンク

アトピーを改善する食事 なすのトマト煮ときゅうりの塩漬け(7月3週・水)

当ブログではアトピー改善におすすめのライフスタイルをご提案しています。

右側のカテゴリー(スマホは記事の最後尾)もご覧下さい。

アトピー肌におすすめは→脱保湿のスキンケア

アトピーならこの方法で!→洗濯のアイデア

子供さん守る→ダニ・ほこり・カビをカット

体質改善は食事から→簡単レシピ

検索窓(スマホは記事の最後尾)もご活用ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

20代の頃の原因不明の皮膚炎や今に続くさまざまなアレルギー症状、また長男の乳児湿疹や喘息をきっかけに食事をはじめとした生活習慣全般をみなおすようになりました(プロフィール)

とくに食べ物は身体をつくる大切なものです。忙しいママでもつくれるシンプルなレシピをご紹介していきます。

なすのトマト煮

なすはかゆみが出やすい食べ物と言われています。アトピーの方で避けていらっしゃる方もおられると思います。

ただ本などに書かれている通り忠実に食事制限をしていると食べるものが偏ってしまいます。

食べてかゆみが出るならやめる、大丈夫なら食べる、それでよいと思います。

かゆみが出やすい野菜類であれば水にさらしてアクをぬき、加熱調理をするのがおすすめです。

野菜よりもまず第一に気をつけるべきは食品添加物が含まれた食品です。外食や出来合いのものを減らすことからはじめてみてください。

※食物アレルギーがある方、食材が気になる方は違う素材に変えたり控えてください。ご家族の体質、体調を考えて自己責任でお願いいたします。

なすのトマト煮

トマトの水分だけで出来ます。酸味がさわやかなので暑い日の朝食におすすめです。

材 料:なす2本、トマト2コ、玉ねぎ1/2コ
調味料:オリーブオイル、塩・こしょう

レシピ

①なすは食べやすい大きさの乱切りにする。水にさらして水を切る。玉ねぎはくし形に切る。
②トマトは手で食べやすい大きさにちぎる。
③オリーブオイル少々を回し入れる。
④ふたをして最初はこげない程度の強火、水分が出てきたら弱火にする。
⑤20分ほど煮詰める。
⑥塩こしょうで味を整えて出来上がり。

きゅうりの塩漬け

美肌効果があるきゅうりはアトピーにおすすめです。夏は冷蔵庫に塩漬けきゅうりがあると大活躍です。塩分を控えめにすればおやつ代わりにもなります。我が家ではいつも2日でなくなってしまいます。

材 料:きゅうり5本
調味料:塩少々(味付けポン酢、しょうが、しょうゆなど)

レシピ

①〜②きゅうりは洗ってイガイガを包丁の背でこそげとる。
③一口大の乱切りにする。 ④密閉できる保存袋にいれて塩を小さじ1/4くらいふる。
 ※塩が薄めなので早めに食べきる。
⑤ふくろの上から軽くもむ。
⑥冷蔵庫で一晩ねかせたら出来上がり。
 ※塩辛い場合は水でさっと洗って使う。お好みの塩の分量を見つけてください。

塩きゅうりの味付けポン酢和え

塩きゅうりに味付けポン酢をほんの少し加えて和えるだけです。

味付けポン酢のようなかけるだけで味が決まる便利な調味料には添加物が含まれています。でも少しは楽もしないと料理がストレスになるので気をつけながら時々使っています。

塩きゅうりのしょうがとしそ和え

塩きゅうりにすりおろした生姜と細切りにしたしそを和えます。塩味をみながらしょうゆをほんの少々まわしかけます。

7月3週(火)簡単トマトサラダと蒸しピーマン→レシピはこちら 

アトピー改善におすすめ→人参りんごジュース

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こちらの記事もよろしかったらぜひお読みください。

石鹸洗濯もアルカリ洗濯も上手にするには洗濯物の量を減らすことが一番大切です。身近なあるものを使って洗濯ものを劇的に減らそう→洗濯上手になるには

石けんよりいいかも。「メダカが泳げる洗浄剤」の記事は→バジャン

アトピー肌におすすめは→脱保湿のスキンケア

アトピーならこの方法で!→洗濯のアイデア

子供さん守る→ダニ・ほこり・カビをカット

体質改善は食事から→簡単レシピ

(illustrated by junko)


スポンサードリンク



Pagetop