アトピー改善には治療より食事を薬よりカビと添加物のない生活を

ひじきの夕飯


  • 一週間のレシピ

スポンサードリンク

アトピー改善 一週間和食レシピ14 新じゃがいも(6月1週)

アトピー改善のための和食中心のレシピをご紹介しています。

月曜から金曜日までの5日間分、夕飯の献立二品です。

買い物リスト付き。

献立をたてる負担を少しでも減らすことができましたら嬉しいです。

 

 

今週は新じゃがいもの登場です。

今回は小粒のものを使いました。

もし見かけたら迷わず購入して下さいね。

 

水曜日のレシピの新じゃがいものバター煮があまりにおいしくて家族みんなで感激しました。

 

旬のお野菜を使えばお料理をはじめたばかりの方でもベテランのような味になります。

ぜひ挑戦して下さい。

 

 

 

 

火曜日は子どもさんが喜ぶ、自分で栽培して収穫を楽しめる豆苗の記事を書きました。

器に入れて水を毎日取り替えるだけです。5〜7日くらいで収穫できます。

子どもさんと一緒に育ててみて下さいね。

 

水曜日はアトピーの子どもさんに喜んで和食を食べてもらうコツを書きました。

 

 

※食物アレルギーがある方、食材が気になる方は違う素材に変えたり控えて下さい。ご家族の体質、体調を考えて自己責任でお願いいたします。

 

 

今週のレシピ

買った食材(3人家族用の分量ですがレシピによっては4〜5人分くらいのものもあります)

 

新鮮なお野菜を週の最初に買って下さい。

鮮度がもたない場合は途中で1度買い足して下さい。

○新じゃがいも1袋(1kg)、サニーレタス1株、オクラ1袋、トマト1コ、ひたし豆(青大豆)少々、豆苗1パック(簡単な栽培をして再収穫したものを翌週使います)、新玉ねぎ1コ、しめじのストック、キャベツ1/3コ、きゅうり1袋(4〜5本)、しょうが少々、小松菜1束、じゃがいも中3コ

○卵1コ、赤唐辛子少々、かつおぶし、ひじき1袋(25g)

○特別な調味料
めんつゆ(出来るだけ添加物フリーのものを)、白すりごま、黒すりごま、バター、ごま油

※オクラは多めにゆでると翌朝などに使えます。
 ひたし豆、新玉ねぎ、しめじのストックも多めに常備しておくと便利です。
 その場合は分量を増やして購入して下さい。

 

 

月曜日(←レシピはこちらをクリックして下さい)

○新じゃがいもの煮物

○サニーレタスサラダ

 

 

火曜日(←クリック)

○豆苗のおひたし

○サニーレタスと新玉ねぎのサラダ

 

 

水曜日(←クリック)

○新じゃがいものバター煮

○キャベツの蒸し煮

 

 

木曜日(←クリック)

○きゅうりの甘酢漬け

○小松菜の和えもの

 

 

金曜日(←クリック)

○ひじきのしょうが煮

○じゃがいものきんぴら


スポンサードリンク



Pagetop