アトピー改善には治療より食事を薬よりカビと添加物のない生活を

冷たい冬瓜の煮物とじゃがいもとピーマンのきんぴら


  • 毎日のレシピ

スポンサードリンク

【アトピー改善和食中心レシピ89】冷たい冬瓜の煮物とじゃがいもとピーマンのきんぴら(8月1週・木 )

当サイトではアトピー改善のためのライフスタイルをご提案しています。
右側のカテゴリーもどうぞご覧下さい。

 

 

 

今日は冬瓜を料理しました。

 

冬瓜

 

夏の食べ物なのに〝冬瓜〟と呼ばれるのは、

〝冬までもつ〟ほど貯蔵性が高いからだそうです。

とはいえ実際にそこまで日持ちがするわけではないようですが。

 

 

〝冬瓜〟と名前をつけた昔の人、気が利いているような利いていないような。

分りづらい名前です。

「あれ? 夏の野菜だったかな? 冬の野菜だったかな?」と頭がごちゃごちゃします(笑)

 

 

冬瓜は地味な印象。味もあっさり。

若い人はあまり調理されないかもしれませんね。

 

水分が多いので栄養価が高いわけではありませんが、ビタミンCやカリウム、食物繊維などが含まれています。利尿効果も高いです。

身体の熱をとってくれるお野菜です。

何より味がさっぱりしているので夏のレシピ向きです。

 

この冷やした冬瓜のおいしいこと。煮汁のうまみがすべてしみこんでいます。

この夏つくった料理の中で一番の感動でした。

 

水分が多く刺激の少ない野菜ですからアレルギーやアトピーの子どもさんも安心して食べられるようです(ウリ科のアレルギーがある方は気をつけて下さい)。

さわやかな涼しさを味わって下さい。

 

 

※食物アレルギーがある方、食材が気になる方は違う素材に変えたり控えて下さい。ご家族の体質、体調を考えて自己責任でお願いいたします。

 

 

 

冷たい冬瓜の煮物

冷たい冬瓜の煮物

材 料:冬瓜1/4コ、しめじ1/2パック
調味料:塩小さじ1/4、しょうゆ小さじ1、顆粒だし1本

レシピ

①冬瓜は皮の部分を洗い水気を切る。中のわたをスプーンで取る。

 皮をむき一口大に切る。

②水400ccに塩小さじ1/4、しょうゆ小さじ1、顆粒だし1本を加えて煮立てる。
 冬瓜を加えてすっと竹串が通るまで煮る(5分くらい)。最後にしめじを加える。

③あら熱がとれたら冷蔵庫で冷やして出来上がり。

 

 

 

じゃがいもとピーマンのきんぴら

じゃがいもとピーマンのきんぴら

材 料:じゃがいも1コ、ピーマン2コ、にんじん1/2本
調味料:塩・こしょう少々、しょうゆ小さじ1、カレー粉小さじ1、みりん小さじ1

レシピ
①〜②じゃがいもは皮をむき千切りにする。ピーマンとにんじんも同じく千切りにする。

③フライパンを熱しサラダ油をしいて野菜を炒める。

④塩・こしょう少々、しょうゆ小さじ1、カレー粉小さじ1、みりん小さじ1で味を整え、水分を飛ばすように炒めたら出来上がり。


スポンサードリンク



Pagetop