アトピー改善には治療より食事を薬よりカビと添加物のない生活を

ゴーヤのチーズ炒めとトマトスープ


  • 毎日のレシピ

スポンサードリンク

【アトピー改善和食中心レシピ85】トマトスープとゴーヤのチーズ炒め(7月2週・金 )

当サイトではアトピー改善のためのライフスタイルをご提案しています。
右側のカテゴリーもどうぞご覧下さい。

 

7月からは「毎日のレシピ」は隔週で掲載しています。よろしくお願いします。

 

 

 

週末は残り野菜でたっぷりスープを作ります。

 

トマト

 

加熱することにより野菜のビタミンの一部が壊れてしまいますが、スープに溶ける栄養素も多く損失は心配するほどではないそうです。

むしろ煮ることで野菜がやわらかくなり吸収力が高まること、

かさがへり沢山頂くことができるなどよい点がたくさんあります。

何よりスープがあるとホッとできますよね。

つくりおきで週末ゆっくりして下さい。

 

 

 

トマトスープ

トマトスープ

トマト尽くしの一週間でした。

トマトスープは残り物の野菜でつくります。土曜日のランチなどに便利です。

おいしいパンがあれば最高ですね。

 

材 料:冷蔵庫にある野菜なんでも。玉ねぎ、キャベツ、じゃがいも、にんじん、ピーマンなど。トマトは必須3コくらい。
調味料:オリーブオイル少々、塩、こしょう、顆粒ブイヨンスープの元少々、粉チーズ

レシピ

①やさいはさっと洗い食べやすい大きさに切る。トマトは種の部分も使う。

鍋にオリーブオイルを熱し最初に玉ねぎを炒める。火が回ったら他の野菜を入れてさっと炒める。軽く塩こしょうをする。

ひたひたの水と顆粒ブイヨンスープの元を入れてしばらく煮込む。

②最後にトマトを入れてさっと煮る。

④粉チーズをふってできあがり。

※ラタトゥイユと同じで冷やしてもおいしいです。

 

 

 

ゴーヤのチーズ炒め

チャンプルーだけではつまらないので新しいメニュー開発してみました。

ゴーヤゴーヤのチーズ炒め

材 料:ゴーヤ中1本、卵2コ、魚肉ソーセージ(我家は基本的にお肉は食べません)、溶けるチーズ大さじ2
調味料:しょうゆ小さじ2、塩・こしょう少々、顆粒だし少々

レシピ

①ゴーヤはさと洗い縦半分に切る。

②スプーンで中綿を取る。7ミリくらいの厚さに切る。

③フライパンにサラダ油を熱しゴーヤを炒める。火が回ったら魚肉ソーセージを入れて軽く塩・こしょうをする。

④卵2コを時、チーズ大さじ2と合わせて③に混ぜる。

⑤水分を飛ばす感じでよく炒めたら出来上がり。

※卵の固さはお好みで。


スポンサードリンク



Pagetop