アトピー改善には治療より食事を薬よりカビと添加物のない生活を

じゃがいものきんぴら


  • 毎日のレシピ

スポンサードリンク

【アトピー改善和食中心レシピ30】 精進料理レシピ1 じゃがいものきんぴらと小松菜のいため煮(4月4週・金)

季節のお野菜を使った和食のレシピ、シンプルで身体にやさしいレシピをずっとさがしてきました。

 

 

結婚した頃は、有名なシェフやテレビに出てくるような料理研究家の方のレシピ本をよく買っていました。

見ているだけで楽しくおしゃれでわくわくします。

 

でもいざつくろうと思うとしっくりこないのです。

 

というのも我が家ではお肉を基本的に食べません(理由はまた詳しく書きます)。

となると普通のレシピ本はお肉料理が多いのであまり役にたたないんです。

 

 

また調味料の種類が多いもの、めったに使わない調味料を使っているものも作りづらい。

あるレシピのためにわざわざ特殊な調味料を買っても、あとは使う機会がなくだめにしてしまうことがほとんどです。

何度もそういう失敗を繰り返し最近はいつも家にある調味料だけで作っています。

 

何種類ものお野菜や食材が必要なレシピも忙しい私にはめんどうでとてもつくることができません。

食材をそろえるだけで大変。下ごしらえするだけで一仕事。毎日の食事にはむきませんよね。

 

料理の本の選び方もこの15年でどんどん変わっていきました。

 

精進料理のレシピがおすすめ

 

そしていきついたのが「精進料理」のレシピです。

精進料理は禅寺の修行僧が食べてきた簡素な食事です。

肉や魚を使わず、季節の材料を無駄無くシンプルに大切に調理して、感謝していただく…

食も修行。

ものをいかし、人をいかすこころでつくられたお料理の数々。

 

今日ご紹介するレシピは精進料理の本からのレシピです。

いつもの食材、いつもの調味料、シンプルな調理ですが、とても味わい深く、おいしくて感動します。

たけのこやうどふきなど季節の野菜を作るようになったのも精進料理本の影響です。

 

 

※食物アレルギーがある方、食材が気になる方は違う素材に変えたり控えて下さい。ご家族の体質、体調を考えて自己責任でお願いいたします。

 

 

 

じゃがいものきんぴら

じゃがいものきんぴら

材 料:じゃがいも中3コ(400g)
調味料:(水100cc、しょうゆ大さじ1強、三温糖大さじ1/2、みりん小さじ1、鷹の爪の輪切り1/2本)ごま油大さじ1/2

※調味料の分量などは本の通りではありません。アレンジしています。

レシピ

①じゃがいもは長さ3センチ幅1センチの棒状に切り水に10分ほどさらして水を切る。
②フライパンにごま油を熱してじゃがいもに軽くいためる。
③水100cc、しょうゆ大さじ1強、三温糖大さじ1/2、みりん小さじ1、鷹の爪の輪切り1/2本を入れて最初弱火、煮立ったら強めの弱火にしてかきまぜながら水気がなくなるまで炒り煮する。
④出来上がり。

※子どもさんが食べる場合は鷹の爪は入れないで下さい。

 


禅寺のおばんざい

 

 

小松菜の炒め煮

小松菜の炒め煮

材 料:小松菜1束、油揚げ1枚、すりしょうが少々
調味料:しょうゆ大さじ1弱、みりん大さじ1、ごま油大さじ1

レシピ
①小松菜は洗って食べやすい大きさに切る。油揚げは1センチ幅に切る。
②フライパンにごま油を熱して小松菜をいためる。
③小松菜の水分が出てしまったら水を捨て、しょうゆ大さじ1弱、みりん大さじ1、しょうがをくわえていためる。

※しょうがは刺激が強いので気になる方はお控え下さい。

 


やさしい精進料理


スポンサードリンク



Pagetop