アトピー改善には治療より食事を薬よりカビと添加物のない生活を


  • 毎日のレシピ

スポンサードリンク

【アトピー改善和食中心レシピ78】しらたきちりめん炒めとしいたけとじゃがいもの炒めもの(7月1週・水 )

当サイトではアトピー改善のためのライフスタイルをご提案しています。

右側のカテゴリー(スマホは記事の最後尾)もご覧下さい。

脱保湿のスキンケアに関する記事は→こちら

肌に優しい洗濯のアイディアは→こちら

ダニやほこり・カビから守る→こちら

体質改善は食事から。和食のすすめ→こちら

検索窓(スマホは記事の最後尾)もご活用ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

20代の頃の原因不明の皮膚炎や今に続くさまざまなアレルギー症状、また長男の乳児湿疹や喘息をきっかけに食事をはじめとした生活習慣全般をみなおすようになりました(プロフィール)。

とくに食べ物は身体をつくり整える大切なものです。忙しいママでもつくれるシンプルなレシピをご紹介していきます。

7月の「毎日のレシピ」は隔週の予定です。

生芋こんにゃくはアトピーの方におすすめ

きょうはしらたきを使いました。

しらたきの原料はこんにゃく芋です。

生芋を原料としたものとこんにゃく粉をもとにしたものがあります。

とくに生芋には肌の保湿によいセラミドがたくさん含まれておりアトピー改善が期待できます。

また便秘の改善作用もありアトピーの方には積極的に食べて頂きたい食材です。

“生芋”という表示を見たらぜひ買ってみて下さいね。

しらたきと糸こんにゃくの違い

しらたきとと似たものに糸こんにゃくがあります。

実は二つは同じもです。関東地方では「しらたき」、関西地方では「糸こんにゃく」と呼んでいます。

私は関西出身なので「糸こんにゃく」の方がなじみがあります。

今回は「糸こんにゃく」を買うつもりでスーパーに行ったのですが、「しらたき」しか見当たりませんでした。

そういうことだったのですね。

※食物アレルギーがある方、食材が気になる方は違う素材に変えたり控えて下さい。ご家族の体質、体調を考えて自己責任でお願いいたします。

しらたきちりめん炒め

材 料:しらたき1パック、ちりめん大さじ2〜3
調味料:しょうゆ大さじ1と1/2、酒大さじ1、三温糖大さじ1と1/2、お好みでこしょう少々

レシピ

①しらたきは水分を切り食べやすい大きさに切る(十文字をいれる感じで切る)。

熱湯でさっとゆであくぬきをする(アク抜きが不要なものもあります)。

②フライパンを熱しサラダ油を入れてちりめんを炒める。

③しらたきを加えてさっと炒める。

④しょうゆ大さじ1と1/2、酒大さじ1、三温糖大さじ1と1/2、を入れて水分を飛ばすように炒める。

⑤お好みでこしょうをふったら出来上がり。

※お弁当の付け合わせにもぴったりです。

しいたけとじゃがいもの炒め物

昨日つくったさらし紫玉ねぎを使いました。
びっくりするほどおいしく仕上がりました。(たぶん紫玉ねぎのおかげ…)

材 料:じゃがいも2コ(200g)、しいたけ1袋、さらし紫玉ねぎ少々
調味料:塩こしょう

レシピ

①じゃがいもは皮をむき5ミリの厚さにスライスする。ボウルに水をはりさらす。じゃがいもの水をさっと切って耐熱容器に入れレンジで2分加熱する。裏返してもう2分加熱する。
②フライパンを熱しサラダ油をしく。じゃがいもにこんがりこげめがつくまで炒める。軽く塩をふる。

③石突きをとったしいたけとさらし紫玉ねぎを入れて炒め合わせる。

④塩こしょうで味を整えて出来上がり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

脱保湿のスキンケアに関する記事は→こちら

肌に優しい洗濯のアイディアは→こちら

ダニやほこり・カビから守る掃除・片付け→こちら

体質改善は食事から。和食のすすめは→こちら

(illustrated by junko)


スポンサードリンク



Pagetop