アトピー改善には治療より食事を薬よりカビと添加物のない生活を


  • 毎日のレシピ

スポンサードリンク

【アトピー改善和食中心レシピ22】新玉ねぎのスープときのこの保存(4月3週・火)

当サイトではアトピー改善のためのライフスタイルをご提案しています。

右側のカテゴリー(スマホは記事の最後尾)もご覧下さい。

脱保湿のスキンケアに関する記事は→こちら

肌に優しい洗濯のアイディアは→こちら

ダニやほこり・カビから守る→こちら

体質改善は食事から。和食のすすめ→こちら

検索窓(スマホは記事の最後尾)もご活用ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

20代の頃の原因不明の皮膚炎や今に続くさまざまなアレルギー症状、また長男の乳児湿疹や喘息をきっかけに食事をはじめとした生活習慣全般をみなおすようになりました(プロフィール)。

とくに食べ物は身体をつくり整える大切なものです。忙しいママでもつくれるシンプルなレシピをご紹介していきます。

新玉ねぎ(玉ねぎ)はアトピー改善が期待できる野菜です。炎症を抑える効果がありアレルギー疾患全般、花粉症の方にもおすすめです。

身体をあたためる力があり、また胃腸にもよい、といいこと尽くしの玉ねぎです。

※食物アレルギーがある方、食材が気になる方は違う素材に変えたり控えて下さい。ご家族の体質、体調を考えて自己責任でお願いいたします。

新玉ねぎのスープ

材 料:新玉ねぎ、小ぶりのもの3コ(今回はなかったので半分に切ったものも使っています)
調味料:顆粒コンソメ小さじ3(コンソメの説明書に従って加減して下さい)、水450ml、塩、こしょう

レシピ
①〜②皮を1枚むく。鍋に水とコンソメを入れ強火にかける。
③沸騰したら弱火〜中火にして30分ほどコトコト煮込む。
④塩、こしょうで味を整え、きのこをトッピング。竹串をさしてスーっと通ったら出来上がり。

きのこの保存

きのこ類をストックしておくと便利です。塩加減は日持ちさせたい日数やお好みで加減して下さい。
スープ、みそ汁、煮物、パスタなど色々なものに使えます。

材 料:しめじ1袋
調味料:酒大さじ2、塩小さじ1/4

レシピ
①しめじは石づきを取る。
②こなべにしめじを入れ酒大さじ2と塩小さじ1/4を入れる。
③中火にかける。しばらくまぜる。
④ふたをして弱火で2分(こげないように様子を見る)。出来上がり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

脱保湿のスキンケアに関する記事は→こちら

肌に優しい洗濯のアイディアは→こちら

ダニやほこり・カビから守る掃除・片付け→こちら

体質改善は食事から。和食のすすめは→こちら

(illustrated by junko)


スポンサードリンク



Pagetop