アトピー改善には治療より食事を薬よりカビと添加物のない生活を


  • 毎日のレシピ

スポンサードリンク

【アトピー改善和食中心レシピ23】ピーマンの甘辛いためと水菜とあげの煮物(4月3週・水)

当サイトではアトピー改善のためのライフスタイルをご提案しています。

右側のカテゴリー(スマホは記事の最後尾)もご覧下さい。

脱保湿のスキンケアに関する記事は→こちら

肌に優しい洗濯のアイディアは→こちら

ダニやほこり・カビから守る→こちら

体質改善は食事から。和食のすすめ→こちら

検索窓(スマホは記事の最後尾)もご活用ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

20代の頃の原因不明の皮膚炎や今に続くさまざまなアレルギー症状、また長男の乳児湿疹や喘息をきっかけに食事をはじめとした生活習慣全般をみなおすようになりました(プロフィール)。

とくに食べ物は身体をつくり整える大切なものです。忙しいママでもつくれるシンプルなレシピをご紹介していきます。

アレルギーの方が食べるとよくないと一般的に言われている野菜には例えば、なす、トマト、じゃがいも、ピーマンなどがあります。

 

ピーマンは刺激が強い野菜ですが、熱に強いビタミンCがたくさん含まれているのでぜひレシピに取り入れて頂きたいです。

アトピーによくないと言われている野菜でも食べてみてかゆみなどがでないなら大丈夫です。

様子を見てぜひまんべんなくいろいろなものを食べてください。

※食物アレルギーがある方、食材が気になる方は違う素材に変えたり控えて下さい。ご家族の体質、体調を考えて自己責任でお願いいたします。

ピーマンの甘辛いため

材 料:ピーマン1袋
調味料:ごま油、しょうゆ大さじ1、三温糖大さじ1、かつおぶし

レシピ
①〜②ピーマンは洗って縦二つに切る。種の部分をカットし食べやすい大きさに切る。
③フライパンにごま油を熱していためる。しんなりしたら三温糖大さじ1を入れてしばらくいためる。最後にしょうゆ大さじ1を入れてくったりするまでいためる。
④かつおぶしをかけて出来上がり。

※お弁当のお惣菜にもぴったりです。

水菜とあげの煮物

材 料:水菜1束、あげ1枚分
調味料:顆粒だし1本、しょうゆ大さじ1、みりん大さじ1

レシピ

①〜②水菜は軽く洗って根の部分を切り4等分する。
③鍋に水250ccと調味料すべてを入れ煮立たせる。
④壬生菜とあげを入れてさっと煮る。昨日つくったきのこも入れて出来上がり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

脱保湿のスキンケアに関する記事は→こちら

肌に優しい洗濯のアイディアは→こちら

ダニやほこり・カビから守る掃除・片付け→こちら

体質改善は食事から。和食のすすめは→こちら

(illustrated by junko)


スポンサードリンク



Pagetop