アトピー改善には治療より食事を薬よりカビと添加物のない生活を


  • 毎日のレシピ

スポンサードリンク

【アトピー改善レシピ⑯】のらぼう菜のごま和えとキャベツの甘酢しょうが(4月2週・月)

当サイトではアトピー改善のためのライフスタイルをご提案しています。

右側のカテゴリー(スマホは記事の最後尾)もご覧下さい。

脱保湿のスキンケアに関する記事は→こちら

肌に優しい洗濯のアイディアは→こちら

ダニやほこり・カビから守る→こちら

体質改善は食事から。和食のすすめ→こちら

検索窓(スマホは記事の最後尾)もご活用ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

20代の頃の原因不明の皮膚炎や今に続くさまざまなアレルギー症状、また長男の乳児湿疹や喘息をきっかけに食事をはじめとした生活習慣全般をみなおすようになりました(プロフィール)。

とくに食べ物は身体をつくり整える大切なものです。忙しいママでもつくれるシンプルなレシピをご紹介していきます。

のらぼう菜、聞き慣れないお野菜ですね。

主に東京の多摩地区や埼玉で多く栽培されるアブラナ科のお野菜です。

江戸時代には飢饉を救ったという記録ものこっているそうです。

私の住む街では農家の無人販売所で売っています。

食べたことのないお野菜を見ると、

味にクセがあるのかな?

食べにくいのかな?と思ったりします。

意外や意外、のらぼう菜あっさりしてとても食べやすいのです。

おいしいですよ。

ほうれん草などよりずっと子どもさんの口に合います。

もし見かけたら迷わず買って下さいね。

生命力が強く摘んだ後からどんどん葉や茎が伸びてくるそうです。

耐寒性があり収穫も何度もできるので家庭菜園にも向いているそうです。

※食物アレルギーがある方、食材が気になる方は違う素材に変えたり控えて下さい。ご家族の体質、体調を考えて自己責任でお願いいたします。

のらぼう菜のごま和え

材 料:のらぼう菜1束

調味料:めんつゆ3倍濃縮大さじ1弱、すりごま大さじ1

レシピ
①〜②のらぼう菜はさっと洗い二等分する。

③鍋に湯をわかし塩少々を加え、茎30秒→次に葉を入れ30秒ゆでる。水にはとらない。

④冷めたら軽くしぼって調味料で和えて出来上がり。

キャベツの甘酢しょうが

材 料:キャベツの葉4枚、しょうが1かけ
調味料:三温糖小さじ2、酢大さじ1と1/2、ごま油小さじ1、塩少々

レシピ
①鍋にお湯を沸かしキャベツの葉をさっとゆでる。

②あら熱が取れたらかるく絞り食べやすい大きさに切る。

③調味料を混ぜ合わせる。

④キャベツに③をかけて出来上がり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

脱保湿のスキンケアに関する記事は→こちら

肌に優しい洗濯のアイディアは→こちら

ダニやほこり・カビから守る掃除・片付け→こちら

体質改善は食事から。和食のすすめは→こちら

(illustrated by junko)


スポンサードリンク



Pagetop