アトピー改善には治療より食事を薬よりカビと添加物のない生活を


  • 毎日のレシピ

スポンサードリンク

【アトピー改善レシピ⑮】カレーキャベツとポテトサラダ(4月1週・金)

当サイトではアトピー改善のためのライフスタイルをご提案しています。

右側のカテゴリー(スマホは記事の最後尾)もご覧下さい。

脱保湿のスキンケアに関する記事は→こちら

肌に優しい洗濯のアイディアは→こちら

ダニやほこり・カビから守る→こちら

体質改善は食事から。和食のすすめ→こちら

検索窓(スマホは記事の最後尾)もご活用ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

20代の頃の原因不明の皮膚炎や今に続くさまざまなアレルギー症状、また長男の乳児湿疹や喘息をきっかけに食事をはじめとした生活習慣全般をみなおすようになりました(プロフィール)。

とくに食べ物は身体をつくり整える大切なものです。忙しいママでもつくれるシンプルなレシピをご紹介していきます。

キャベツはアトピーの強い味方

キャベツは便利なお野菜ですね。お買い物に行けなくてもとりあえずキャベツさえあればなんとかなります。

キャベツはビタミンCの他にちょっとめずらしいビタミンUを含んでいます。
ビタミンUは胃の粘膜を丈夫にしたり、傷ついた粘膜をなおす力があります。

アトピーの方は胃を元気にすることが大事です。アトピーと胃腸は深いつながりがあります。

これからはやわらかい春キャベツの季節ですね。お味噌汁にいれたり、サラダにしたりたくさん食べて下さい。

※食物アレルギーがある方、食材が気になる方は違う素材に変えたり控えて下さい。ご家族の体質、体調を考えて自己責任でお願いいたします。

カレーキャベツ

材 料:キャベツ1/4コ、

調味料:カレー粉小さじ1/2、塩ふたつまみ、お湯大さじ1

レシピ
①キャベツ1/4コは食べやすい大きさに切り、さっと洗う。

②サラダ油でいためる。

③カレー粉小さじ1/2と塩で味を整える。

④出来上がり。

ポテトサラダ

材 料:じゃがいも大1コ
調味料:塩二つまみ、マヨネーズ大さじ1、粒マスタード小さじ2、サラダ油小さじ1

①じゃがいもは5ミリくらいの厚さに切る。水にさらして水を切る。

②ラップをしてレンジで4分間加熱する。

③調味料を混ぜ合わせる。

④じゃがいもを合わせて出来上がり。

野菜のミニおかず210 1つの野菜で作れる! パパッと作れる、毎日使える、おたすけ手帖

ポテトサラダはこの本を参考に作りました。

野菜ごとにレシピが掲載されています。

毎日続けるにはシンプルが一番。 素材も一つか二つ、調味料もどこの家庭にもあるものなので気軽に作れます。

「あと一品」という時にも役にたちますのでおすすめです。 最近はネットで検索してレシピを探すことが圧倒的に多くなりましたが、使いやすい本が手元にあるのもいいものです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

脱保湿のスキンケアに関する記事は→こちら

肌に優しい洗濯のアイディアは→こちら

ダニやほこり・カビから守る掃除・片付け→こちら

体質改善は食事から。和食のすすめは→こちら

(illustrated by junko)


スポンサードリンク



Pagetop