アトピー改善には治療より食事を薬よりカビと添加物のない生活を


  • 毎日のレシピ

スポンサードリンク

【アトピー改善レシピ②】きんぴらごぼうと茹でスナップエンドウ(3月3週・火)

当サイトではアトピー改善のためのライフスタイルをご提案しています。

右側のカテゴリー(スマホは記事の最後尾)もご覧下さい。

脱保湿のスキンケアに関する記事は→こちら

肌に優しい洗濯のアイディアは→こちら

ダニやほこり・カビから守る→こちら

体質改善は食事から。和食のすすめ→こちら

検索窓(スマホは記事の最後尾)もご活用ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

20代の頃の原因不明の皮膚炎や今に続くさまざまなアレルギー症状、また長男の乳児湿疹や喘息をきっかけに食事をはじめとした生活習慣全般をみなおすようになりました(プロフィール)。

とくに食べ物は身体をつくり整える大切なものです。忙しいママでもつくれるシンプルなレシピをご紹介していきます。

ごぼうはアトピー改善要素がいっぱいのお野菜

ごぼうには食物繊維がたくさんあります。食物繊維は腸の働きを整えます。

有害物質を体外に出す機能もあるそうです。

冬から春にかけての根菜には身体をあたためる作用もあります。

アトピーの改善に良い要素がいっぱいのごぼう。こどもさんにたくさん食べさせてあげて下さい。

和食はあっさりしていて地味だから子どもさんにはあまり人気がないかもしれません。

洋食のような華やかさはありませんが、ごぼうのうまみを上手にレシピに取り入れてしみじみとした和食のおいしさを伝えてあげて下さい。

きんぴらごぼう

材 料:ごぼう2本、にんじん1/2本(100gくらい)、赤とうがらし1/2本

調味料:A(ごぼうのだし1/4カップ、顆粒だし少々、しょうゆ大さじ1、みりん大さじ1)
すりごま(白)大さじ1

レシピ

 

①ごぼうを電子レンジでゆでる

○ごぼうは包丁の背で皮をこすり落とす。

○縦に十文字に切り目を入れる。

○ささがきにする。切ったらすぐに水に入れる。最後1度水を替えてアクを抜く。

○水気をよく切る。

○広い面積の耐熱容器(私は深皿です)にごぼうを平にいれる。

○水大さじ3〜4をふりかけ、ラップをして4〜5分電子レンジにかける。

冷蔵庫で3、4日日持ちがします。みそ汁に入れたり、サラダにしたり重宝します。

このささがきの下ごしらえは、こちらの本を参考にしました。

野菜をたくさん食べたいけれど下ごしらえがめんどう、

今日もキャベツの千切りやトマトのスライスですませてしまったと…いう人にぴったりの本です。

ゆでて2、3日置くと栄養価も味も多少は落ちますが、野菜がたくさん食べられます。忙しいママはぜひためしてみて下さい。

②きんぴらごぼう

○にんじんは太め(ごぼうと同じくらい)の千切りにする。

○子どもさんが食べない場合は小口切りの赤唐辛子を用意する。

○フライパンにごま油を熱し、人参と水気を切ったごぼうをいためる。

○油が回ったら赤唐辛子と調味料Aを入れて汁気がなくなるまでいためる。

○すりごまをまぜる。

茹でスナップエンドウ(スナックえんどうとも言うようです)

材 料:スナップエンドウ1袋

レシピ

○スナップエンドウはよく洗う。

○へたを取る。

○反対側のへたも取る。

○水100ccを沸騰させ、スナップエンドウを並べる。ふたをして弱火で1分から1分30秒。

○ざるにとる。水にはさらさない。

○マヨネーズやお好みのドレッシングをかける。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

脱保湿のスキンケアに関する記事は→こちら

肌に優しい洗濯のアイディアは→こちら

ダニやほこり・カビから守る掃除・片付け→こちら

体質改善は食事から。和食のすすめは→こちら

(illustrated by junko)


スポンサードリンク



Pagetop