アトピー改善には治療より食事を薬よりカビと添加物のない生活を


  • 毎日のレシピ

スポンサードリンク

【アトピー改善レシピ⑨】和食 こんぶじゃがいもとにら卵(3月4週・木)

当サイトではアトピー改善のためのライフスタイルをご提案しています。

右側のカテゴリー(スマホは記事の最後尾)もご覧下さい。

脱保湿のスキンケアに関する記事は→こちら

肌に優しい洗濯のアイディアは→こちら

ダニやほこり・カビから守る→こちら

体質改善は食事から。和食のすすめ→こちら

検索窓(スマホは記事の最後尾)もご活用ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

20代の頃の原因不明の皮膚炎や今に続くさまざまなアレルギー症状、また長男の乳児湿疹や喘息をきっかけに食事をはじめとした生活習慣全般をみなおすようになりました(プロフィール)。

とくに食べ物は身体をつくり整える大切なものです。忙しいママでもつくれるシンプルなレシピをご紹介していきます。

じゃがいもは忙しいママを助けてくれる心強い味方。

まとめ買いをして冷蔵庫に保存しておけば、お買い物に行けなくてもおかずには困りません。

じゃがいもはできるだけ上等なおいしいものを買うようにして下さい。

安さに飛びついて買ったものは、水っぽかったり、味が薄かったり、すぐに緑になったりします。

そんなじゃがいもではせっかくのお料理も台無しです。

時短にはメークインがおすすめです。つるっとして芽がほとんどないので皮むきが簡単です。

じゃがいも、にんじん、玉ねぎは常備しています。

※食物アレルギーがある方、食材が気になる方は違う素材に変えたり控えて下さい。ご家族の体質、体調を考えて自己責任でお願いいたします。

こんぶじゃがいも

材 料:じゃがいも中2〜3コ、こんぶ5センチ

調味料:水1/2カップ、顆粒だし1本、しょうゆ小さじ2、みりん小さじ2

レシピ

①こんぶを適当な大きさにカットする。

②すべての調味料とこんぶを鍋にいれてしばらくふやかす。

③じゃがいもを食べやすい大きさに切り水にさらして水を切る。鍋に入れて煮る。

④水分がほとんどなくなるまで煮たら出来上がり。

にら卵

材 料:にら1束、卵3コ

調味料:塩2つまみ、しょうゆ小さじ1/2

レシピ

①にらは3センチに切る。ボウルに卵、塩2つまみとしょうゆ小さじ1/2を入れてかきまぜる。

②ごま油でにらをいため、こしょうをふる。

③卵液を流し入れふんわりまとめる。

④出来上がり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

脱保湿のスキンケアに関する記事は→こちら

肌に優しい洗濯のアイディアは→こちら

ダニやほこり・カビから守る掃除・片付け→こちら

体質改善は食事から。和食のすすめは→こちら

(illustrated by junko)


スポンサードリンク



Pagetop