アトピー改善には治療より食事を薬よりカビと添加物のない生活を

キャベツのオイスターソース炒めときゅうりの甘酢漬け


  • 毎日のレシピ

スポンサードリンク

【アトピー改善和食中心レシピ75】キャベツのオイスターソース炒めときゅりの甘酢漬け(6月5週・金 )

今日はキャベツのオイスターソース炒めをつくりました。

 

オイスターソースは最近は使うのをやめていました。

添加物が入っているからです。

・ポン酢

・だし醤油

・めんつゆ

・しろだし

こういうものは便利です。

味がバッチリ決まります。

 

添加物は便利なものに入っている

ただし…

便利なものには添加物の方程式です…(^▽^;)

 

 

使っていてフト不安になるんです。

いつまでも腐らない…

おそらく何年もたってもくさらないのでは?

 

やはり身体に悪いと感じます。

それでもたまに使うのはやっぱり便利だからです(^▽^;)

忙しいママは手抜きも大事ですよね。

 

普段、添加物の入っていない手作りの食事をつくっていれば少しぐらいは大丈夫です。

こういうことはバランスが大切だと思っています。

 

 

※食物アレルギーがある方、食材が気になる方は違う素材に変えたり控えて下さい。ご家族の体質、体調を考えて自己責任でお願いいたします。

 

 

キャベツのオイスターソース炒め

キャベツのオイスター炒ソース炒め

材 料:キャベツ200g
調味料:オイスターソース大さじ1、しょうゆ小さじ1、酒小さじ1

レシピ

①キャベツは洗い水を切る。大きめのざく切りにする。

②ボウルにオイスターソース大さじ1を入れる。

③しょうゆ小さじ1と酒小さじ1を加えてよく混ぜる。

④フライパンを熱しサラダ油をしく。キャベツを強火で炒めしんなりしたらボウルの調味料を入れる。

⑤水分を飛ばすようにさっと炒め合わせて出来上がり。

 

 

 

きゅうりの甘酢漬け

我が家の夏の定番レシピ。
金曜日に多めに作っておくと週末重宝します。
3日くらいはおいしく頂けます。

きゅうりの甘酢漬け

材 料:きゅうり1袋(4〜5本)、しょうが少々、赤唐辛子少々

調味料:甘酢(酢1/2カップ弱、三温糖大さじ2と1/2)、ごま油少々、塩小さじ1/2

レシピ

①きゅうりはいぼがチクチクと痛いものが新鮮(いぼのない品種もあります)。
②きゅうりは洗い水気を切る。いぼを包丁の背でこするような感じで取る。
 皮の厚い部分をところどころピーラー(皮むき器)でむく。※味がしみこみやすくなるようにする。
 3等分してさらに4つ切りにする。

③ボウルにきゅうりを入れ塩小さじ1/2をふりかける。塩がまんべんなくいきわたるようにしっかりもむ。
 お皿2枚を重しにして20分ほどおく。
 水分がでていたらOK。ざるにとって水気をしぼる(水はかけません)。

 甘酢の材料(酢1/2カップ弱、三温糖大さじ2と1/2)を火にかけ三温糖を溶かす。
 きゅうりができるだけ平らにはいる器に入れ、熱い甘酢をまんべんなくかける。

 千切りしたしょうがとごま油少々、種をとった赤唐辛子少々を入れてまぜる。

④ふた(もしくはラップ)をして冷蔵庫で半日くらいおく。出来たら途中で一回かき混ぜる。出来上がり。

※酢や三温糖の量で甘みやすっぱさは調整して下さい。

 

 

実は今日スマホが故障してしまいました…

なおるまで数日はレシピの記事はお休みするかもしれません。

そのあいだ他の記事をアップできたらいいなと思っています…


スポンサードリンク



Pagetop