アトピー改善には治療より食事を薬よりカビと添加物のない生活を


  • 毎日のレシピ

スポンサードリンク

【アトピー改善和食中心レシピ38】 あらめの煮物とキャベツのごまあえ(5月2週・水)

当サイトではアトピー改善のためのライフスタイルをご提案しています。

右側のカテゴリー(スマホの場合は記事の最後尾)もご覧下さい。

脱保湿のスキンケアに関する記事は→こちら

肌に優しい洗濯のアイディアは→こちら

ダニやほこり・カビから守る掃除・片付け→こちら

体質改善は食事から。和食のすすめは→こちら

検索窓もご活用ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

20代の頃の原因不明の皮膚炎や今に続くさまざまなアレルギー症状、また長男の乳児湿疹や喘息をきっかけに食事をはじめとした生活習慣全般をみなおすようになりました(プロフィール)。

とくに食べ物は身体をつくり整える大切なものです。忙しいママでもつくれるシンプルなレシピをご紹介していきます。

アトピーにおすすめの海藻。ミネラルの宝庫のあらめ

あらめはミネラルの宝庫と言われており、カルシウムやヨウ素、鉄を豊富に含んでいます。また、食物繊維も多く、生活習慣病予防に期待できるということです。腸内環境を整えることが大事なアトピーの方にはおすすめの食材です。

なんとあらめは飛鳥時代の大宝律令に登場します。

税の一種として納められていたそうです。貴重品だったんですね。

長い年月日本人が食べてきたということは安全テストがすんでいるということです。

体質に合っているので安心して食べることができます。

あらめは「荒布」と書き、「わかめ」より荒い肉質ということであらめと呼ばれています。

私の母は昔よくあらめの煮物をつくってくれたのですが、あらめの食感がちょっと苦手でした。

この「きざみあらめ」は食べやすくおすすめです。

精進料理のすすめ

今日のキャベツのごまあえは、以前ご紹介したこちらの本を参考にしています。

やさしい精進料理 / 西川玄房/著

この方のレシピでつくったものは家族が必ず「おいしい」と言います。

なんでもないお惣菜がびっくりするほどおいしく出来上がります。

私の精進料理との出会いは、

ふと本屋で手にした水上 勉さんの本がはじまりでした。

土を喰う日々―わが精進十二ヵ月

水上さんが子どもの頃禅寺で修行した精進料理がエッセイ風の文章とともに披露されています。

毎日畑と相談して食べるものを考える。

季節に合わせ春には山菜やたけのこを、梅がなれば梅干しをつけ、実り豊かな秋には色とりどりの野菜で食卓を賑わわせる。

何もない厳冬期は乾物や土のなかで眠る野菜を起こし、ひねり出すように献立を考える。

どれも質素ですがとてもおいしそう。紹介されている季節の総菜の数々に心奪われます。

美食や飽食とは違う「食事そのものが生きることの修行」という禅の考え方。

毎日真剣に食材と向き合うことの大切さ。

レシピ本とは次元の違うレシピ本。

料理に対する考え方が変わる本です。

精進料理がおいしいのは禅の修行僧の長い歴史や知恵がつまっているからですね。ちょっと他の追随を許さない感じがします。

季節に合った食材は身体が欲するものばかりです。

アトピーの方に優しいレシピです。

今後も精進料理をどんどん取り入れたいと思います。

※食物アレルギーがある方、食材が気になる方は違う素材に変えたり控えて下さい。ご家族の体質、体調を考えて自己責任でお願いいたします。

あらめの煮物

材 料:きざみあらめ(1袋25g)、油あげ1枚、にんじん4センチ
調味料:しょうゆ大さじ1、みりん大さじ1、日本酒大さじ1、顆粒だし1本、ごま油少々

レシピ

①〜②きざみあらめは10分感たっぷりの水で戻す。戻した水が茶色くなるので2〜3度交換する。
③油あげとにんじんは太めの千切り。鍋を熱しごま油を入れてきざみあらめ、油あげ、にんじんを入れしばらくいためる。
ひたひたより少し少なめの水、しょうゆ大さじ1、みりん大さじ1、日本酒大さじ1、顆粒だし1本を入れて一旦沸騰したら、ほとんど汁気がなくなるまで弱火で煮る。
④出来上がり。

※薄味です。お好みでしょうゆの量を調整して下さい。

キャベツのごまあえ

材 料:キャベツ1/8コ
調味料:しょうゆ小さじ2弱、すりごま大さじ1、練りからしお好みの量

レシピ
①〜②昨日のレシピの残り。
③しょうゆ小さじ2弱、すりごま大さじ1、練りからしお好みの量を合わせおく。
④水気をしぼったキャベツをあえて出来上がり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

脱保湿のスキンケアに関する記事は→こちら

肌に優しい洗濯のアイディアは→こちら

ダニやほこり・カビから守る掃除・片付け→こちら

体質改善は食事から。和食のすすめは→こちら

(illustrated by junko)


スポンサードリンク



Pagetop