アトピー改善には治療より食事を薬よりカビと添加物のない生活を


  • 毎日のレシピ

スポンサードリンク

【アトピー改善和食中心レシピ58】もやしのナムルとにんじん玉ねぎサラダ(6月3週・水)

当サイトではアトピー改善のためのライフスタイルをご提案しています。

右側のカテゴリー(スマホは記事の最後尾)もご覧下さい。

脱保湿のスキンケアに関する記事は→こちら

肌に優しい洗濯のアイディアは→こちら

ダニやほこり・カビから守る→こちら

体質改善は食事から。和食のすすめ→こちら

検索窓(スマホは記事の最後尾)もご活用ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

20代の頃の原因不明の皮膚炎や今に続くさまざまなアレルギー症状、また長男の乳児湿疹や喘息をきっかけに食事をはじめとした生活習慣全般をみなおすようになりました(プロフィール)。

とくに食べ物は身体をつくり整える大切なものです。忙しいママでもつくれるシンプルなレシピをご紹介していきます。

アトピーの方におすすめ! にんじんパワーを取り入れよう

もやしは他のお野菜の1/3以下のお値段で購入できるありがたいお野菜です。

栄養価もとても高いので毎日のレシピに上手に取り入れたいですね。

袋のまま冷凍して使いたい分だけ取り出して使うことができるので、おみそ汁にし少しづつ入れるのが簡単でおすすめです。

にんじんは毎週まとめて購入し一週間で食べ切るようにしています。

にんじんは緑黄色野菜なので、βーカロチンをたくさん含んでいます。

βーカロチンは食べるとビタミンAを補う働きをします。

ビタミンAは皮膚や粘膜を強くする働きがあるのでアトピー改善が期待できるのです。

でもこどもさんはにんじん苦手ですよね。

煮るとにんじんくささが出やすいのでサラダなど生で頂くか炒めるのがおすすめです。

アトピー改善ににんじんジュースをすすめている方も多いですね。

我が家はミキサーやジューサーがないのでジュースにはできませんが、アトピーの方は検討するといいかもしれません。

アトピーにとてもよいと言われてるにんじん。工夫してたくさん子どもさんに食べさせてあげたいですね。

※食材が気になる方は違う素材に変えたり控えて下さい。ご家族の体質、体調を考えて自己責任でお願いいたします。

もやしのナムル

材 料:もやし1束
調味料:しょうゆ小さじ1、酢小さじ1、こしょう、ごま油少々

レシピ
①〜③もやしのゆで方:さっと洗う。水気を切る。
鍋にたっぷりの湯をわかし塩小さじ1/4、酢小さじ1を加える。
もやしを入れて強火にし1分ほどゆでる。
ざるに取り水気をしっかり切る。水にはとらない。

④ボウルにしょうゆ小さじ1、酢小さじ1、ごま油少々を入れ菜箸でまぜる。もやしを入れてよく混ぜ合わせ、こしょうで味を整えたら出来上がり。

 

にんじん新玉ねぎサラダ

材 料:にんじん中2本、新玉ねぎ1/2コ
調味料:酢小さじ1、マヨネーズ大さじ2、粒マスタード少々、塩、こしょう

レシピ

①にんじんは千切りにする。やわらかい食感にしたい時はスライサーを使うとよい。
 ※今回は歯ごたえがほしいので包丁で切りました。

 新玉ねぎを下ごしらえしたもの(二つ目のレシピ)を用意する。 
②にんじんと新玉ねぎをボウルで合わせる。酢小さじ1、マヨネーズ大さじ2(量はお好みで調整して下さい)粒マスタード少々をよく混ぜ合わせ、塩、こしょうで味を整えて出来上がり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

脱保湿のスキンケアに関する記事は→こちら

肌に優しい洗濯のアイディアは→こちら

ダニやほこり・カビから守る掃除・片付け→こちら

体質改善は食事から。和食のすすめは→こちら

(illustrated by junko)


スポンサードリンク



Pagetop