アトピー改善には治療より食事を薬よりカビと添加物のない生活を

グリーンピースご飯


  • 3月の1週間レシピ

スポンサードリンク

グリーンピースを楽しむ・3月3週【アトピーを改善する一週間レシピ】

当サイトではアトピー改善のためのライフスタイルをご提案しています。

右側のカテゴリー(スマホの場合は記事の最後尾)もご覧下さい。

脱保湿のスキンケアに関する記事は→こちら

肌に優しい洗濯のアイディアは→こちら

ダニやほこり・カビから守る掃除・片付け→こちら

体質改善は食事から。和食のすすめは→こちら

検索窓もご活用ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

20代の頃の原因不明の皮膚炎や今に続くさまざまなアレルギー症状、また長男の乳児湿疹や喘息をきっかけに食事をはじめとした生活習慣全般をみなおすようになりました(プロフィール)。

とくに食べ物は身体をつくり整える大切なものです。忙しいママでもつくれるシンプルなレシピをご紹介していきます。

今回は3月3週目、月曜から金曜日までの5日間、夕飯のメニュー二品を掲載しています。

アトピー改善のための和食中心のレシピをご紹介しています。

買い物リスト付きです。献立をたてる負担を少しでも減らすことができましたら嬉しいです。

今週のレシピ

バランスよく、色々なものを頂く地道な努力がアトピー改善につながります。

私が毎日作っているのはここにご紹介した二品だけ。

それも少し多めに使って翌日のお弁当に使ったり、二日頂いたりしています。

忙しいのに何もかもはできません。長続のためには手を抜くことも大切です。

朝は野菜たっぷりのお味噌汁とたまごか納豆を交互に出しています。

夜は魚をさっと焼くだけなど主菜は簡単なものにしています。

それでも夕飯のおかず二品は季節の素材を使ってつくっていますので、家族は「ご飯が楽しみ」と言ってくれます。

それでもどうしてもがんばれない時もあります。忙しくてこの二品を作るのがとても重荷に感じる日は、一品をキャベツの千切りや夏ならトマトに変えたり、市販のパックのもずくを買ったりして切り抜けます。

できるだけ工夫して添加物のたくさん入った出来合のものは買わないようにしています。

※食物アレルギーがある方、食材が気になる方は違う素材に変えたり控えて下さい。ご家族の体質、体調を考えて自己責任でお願いいたします。

今週のレシピ

買った食材

新鮮なお野菜を週の最初に買って下さい。

鮮度に問題がある場合は途中で1度買い足して下さい。

○グリーンピース1パック、なめこ2パック、大根5センチ、ごぼう3本、にんじん1本、スナップエンドウ1袋、小松菜1束、あげ1枚、長ネギ2本、大豆の水煮1袋、こんにゃく2枚、ちくわ1パック(5本くらい)、昆布5センチ、れんこん1節、さつまいも1本、じゃがいも大1と1/2コ、乾燥わかめ大さじ2

○特別な調味料
すりごま(白)大さじ1、はちみつ小さじ2、オリーブ油小さじ2、粒マスタード小さじ2、赤とうがらし1/2本

月曜日(←レシピはこちらをクリックして下さい)

分量はすべて3〜4人前。

○グリーンピースご飯

○ごはんとなめこの大根おろしかけ

火曜日(←クリック)

○きんぴらごぼう

○ゆでスナップエンドウ

水曜日(←クリック)

○小松菜の煮浸し

○ネギのマリネ

木曜日(←クリック)

○五目豆

○根菜のグリル焼き

金曜日(←クリック)

○こんにゃくとちくわの粒マスタードあえ

○じゃがいもとわかめのいためもの

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

脱保湿のスキンケアに関する記事は→こちら

肌に優しい洗濯のアイディアは→こちら

ダニやほこり・カビから守る掃除・片付け→こちら

体質改善は食事から。和食のすすめは→こちら

(illustrated by junko)

 


スポンサードリンク



Pagetop