アトピー改善には治療より食事を薬よりカビと添加物のない生活を


  • 8月の毎日のレシピ

スポンサードリンク

なすとねぎの炒め物とオクラの梅マヨ和え【食事でアトピー改善・8月4週月】

当サイトではアトピー改善のためのライフスタイルをご提案しています。

右側のカテゴリー(スマホは記事の最後尾)もご覧下さい。

脱保湿のスキンケアに関する記事は→こちら

肌に優しい洗濯のアイディアは→こちら

ダニやほこり・カビから守る→こちら

体質改善は食事から。和食のすすめ→こちら

検索窓(スマホは記事の最後尾)もご活用ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

20代の頃の原因不明の皮

膚炎や今に続くさまざまなアレルギー症状、また長男の乳児湿疹や喘息をきっかけに食事をはじめとした生活習慣全般をみなおすようになりました(プロフィール)。

とくに食べ物は身体をつくり整える大切なものです。忙しいママでもつくれるシンプルなレシピをご紹介していきます。

8月の「毎日のレシピ」は隔週の予定です。

暑い中にも秋の気配を感じるようになりましたが、お野菜はまだまだ夏野菜が出回っています。

同じ食材でもあきないよう工夫して調理したいですね。

※食物アレルギーがある方、食材が気になる方は違う素材に変えたり控えて下さい。ご家族の体質、体調を考えて自己責任でお願いいたします。

なすとねぎの炒め物

シンプルですがとてもおいしいレシピです。


材 料:なす5本、長ねぎ1本、にんにく1〜2片
調味料:酢小さじ2、塩小さじ1/4強(塩もみ用)、あらびきこしょう(なければ普通のこしょう)

レシピ
①なすは縦半分に切り、厚さ1センチくらいの斜め切りにする。
 ボウルに入れて塩小さじ1/4強をまぶして手で全体をさっくりとかきまぜる。5分くらい置く。

②にんにくとネギはスライスする。

③フライパンを熱しサラダ油を敷く。にんにくを炒めて香りが出たらなすとネギを入れて炒める。
 油が回ったら弱火にしてふたをして蒸し炒めにする。時々様子を見て焦げ付かないようにかきまぜる。

④なすがしんなりしたら酢と塩、こしょうで味を整える。最後強火にいて水分をとばしたら出来上がり。

オクラの梅マヨ和え

いつものしょうゆかつおぶし和えにあきたらどうぞ。


材 料:オクラ1パック
調味料:梅干し大1コ、マヨネーズ

レシピ

オクラはゆでて小口切りにする。

②梅干しは種をはずして包丁でたたいて細かくする。

③オクラを盛りつけ、梅干しとマヨネーズを添えて出来上がり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

脱保湿のスキンケアに関する記事は→こちら

肌に優しい洗濯のアイディアは→こちら

ダニやほこり・カビから守る掃除・片付け→こちら

体質改善は食事から。和食のすすめは→こちら

(illustrated by junko)


スポンサードリンク



Pagetop