アトピー改善には治療より食事を薬よりカビと添加物のない生活を


  • ソープナッツ(ランドリーナッツ)

スポンサードリンク

ひろったムクロジで洗濯してみた。石鹸の代わりになる? 泡立ちは?

当ブログではアトピー改善におすすめのライフスタイルをご提案しています。

右側のカテゴリー(スマホは記事の最後尾)もご覧下さい。

アトピー改善にこちらの記事もぜひお読みください。

○脱ステロイドと脱保湿、佐藤健二先生の講演会に行ってみた。知人の体験談も掲載中→佐藤健二先生のアトピー治療

○宇津木式なにもしないスキンケアで肌トラブル一切なし→脱保湿のスキンケア

○体質改善は食事から。簡単すぐできるレシピ満載。→簡単レシピ

○飲むだけでアトピーが改善?→人参りんごジュースを徹底検証

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

20代の頃悩まされた目の周りの皮膚炎や長男の乳児湿疹を通して(プロフィール)、ものの見方や考え方が少しずつ変化していきました。

食事や身につけるもの洗濯などにも気をくばるようになりました。

とくに洗剤にはこだわっています。

今回は自然の石鹸ムクロジ(ソープナッツ)の特集3回目です。

ムクロジは穏やかな洗浄剤なのでムクロジ単独での洗濯はおすすめできません。長期間使い続けると黄ばみや黒ずみ、また室内干しでは生乾き臭が発生します。

簡単なものだけ洗うとかアルカリ洗濯の合間に時々使う方法がよいと思います。

おすすめのアルカリ洗剤はこちらをごらんください→アトピーを改善するベビーマグちゃん

洗濯ベビーマグちゃん ピンク【楽天24】

ムクロジは購入できますが、(1回目記事)もしお近くにムクロジの樹がある場合はぜひ拾ってみてくださいね。ムクロジをひろう(2回目記事)

お子さんと一緒に洗濯の実験をするとたのしいと思います。

オーガニック/エコ洗剤 郵送料無料でジャスト300円 ランドリーナッツ トライアルのお試し版 自然/天然/ロハス/アトピー/敏感肌/アレルギー

むくろじは日本では市販の洗剤が登場する前は日常的に洗濯に使われていました。現在でも東南アジアではソープナッツという名称で洗濯や食器洗いなどに使われているようです。

近所の年配の方に話したら「私は東北出身だけどみな庭にムクロジを植えていてね、簡単な洗濯物はさっと泡だててよく洗っていたわよ。なつかしいわね」という思い出を聞かせてもらいました。

ムクロジの実を守る殻

これは昨年ひろったムクロジです。

このしっかりした殻と殻に含まれたサポニン(天然の洗剤成分)の苦味成分が鳥や虫から種の成長を守っています。

でも硬い殻なので木から落ちたあとこの皮からどうやって種が発芽するのか不思議に思っていました。

でも樹の下をよくみると自然に割れた殻から黒い実生がこぼれ落ちている様子を見ることができます。

自然のシステムはすごいですね。

落ちた当初殻は黄緑色をしていますが、だんだん飴色に変化していきます。水分が抜けて硬さも増します。

ムクロジの泡

ムクロジを石けんとして使うには実を取り出して殻を半分に割る必要があります。

丸いままではサポニンの成分が水にとけないからです。

サポニンは水に溶けると泡立つ性格があるので一目でわかります。

ふっても全く泡立ちません。では半分に切ってみます。

はさみが便利です。手を切らないように気をつけて作業をしてください。

中の黒い実は洗濯には使いません。

半分にしたムクロジを水に入れて振ってみると、

こんなに泡だちました。

たくさんの実を泡立てるとこのようになります。

黒い実はお正月の羽子板の羽のおもりや数珠に使われています。わたしは公園でひろった落ち葉やまつぼっくりなどと一緒に瓶に入れて楽しんでいます。

使わない分はムクロジの樹の下に返してきます。

ムクロジを洗剤代わりに使ってみよう

半分に割ったムクロジはネットに入れます。丸10コ分くらい入れます。小さな布の袋や100均で売っているような洗濯用の目が細かい小物ネットが便利です。

オクラや野菜の入っているしっかりした袋のようなものでもよいのですが、目があらいと殻の一部が外に出てしまいます。

また口があくとバラバラになったムクロジが外に出て洗濯物についてしまうので、しっかり閉じられることが大切です。

ムクロジ洗剤の使い方は簡単です。洗濯ものと同時に入れて普通に洗濯するだけです。

少し手をかけて最初に少なめの水にムクロジを入れ3分ほど撹拌するのもおすすめです。

こんなに泡立ちますが、石鹸とは違い洗濯機が回ると泡はすぐに消えてしまいます。それでも洗浄成分サポニンがしっかり出るのでおすすめです。

しばらく洗濯物と一緒に漬け置きしておくという方法もあります。

すすぎに関しては石鹸とは違い石鹸カスが出ないのでためすすぎ1回で十分です。水のにごりが気になる場合はさらにもう1回ためすすぎをしてください。

すすぎ時もムクロジは入れたままで大丈夫ですが脱水の時はできれば取り出した方が殻の型崩れを防ぐことができます。ムクロジを長く使いたい場合は取り出してください。

むくろじはドラム式でも使えます。水温も気を使う必要はありません。水でもぬるま湯でも大丈夫です。

洗濯を干す時にムクロジもネットのまま一緒に干します。

通常10回くらいで洗浄効果がなくなります。最後使えなくなった殻はプランターに埋めると肥料になります。

本当に安心で安全な洗剤ですね。

ひろったムクロジで洗濯してみた(動画2分37秒)

ムクロジ洗濯の方法をわかりやすく動画でご紹介しています。

 

真冬の雨の後や強い風の吹いた翌日はムクロジの実が落ちていますのでひろってみてくださいね。

※大変安全な洗剤ですが、すべての方にアレルギーが起きないわけではありません。アトピーの方は特に気をつけてお使いください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

○アトピーにおすすめの最強の洗濯機は二槽式洗濯機です。すみずみまで自分で掃除ができるので安全、パワーがあるのでエコ洗剤も上手に使いこなせます→二槽式洗濯機の使い方

○体質改善は食事から。シンプルな食材ですぐできる→簡単レシピ

○自然派医師はステロイドを使わない→本間真二郎先生の本当講演会

○そんな簡単なことで解決? 必見!→エコ洗剤を使いこなすための洗濯のコツ


スポンサードリンク



Pagetop