アトピー改善には治療より食事を薬よりカビと添加物のない生活を


  • 洗濯のコツ

スポンサードリンク

洗濯物に汚れや洗剤が残留する意外な理由とは?ーアトピーと洗剤②

当ブログではアトピー改善におすすめのライフスタイルをご提案しています。

右側のカテゴリー(スマホは記事の最後尾)もご覧下さい。

アトピー改善にこちらの記事もよろしかったらぜひお読みください。

○アトピー肌におすすめ。宇津木式なにもしないスキンケア→脱保湿のスキンケア

○飲んですぐ肌荒れがぴたりと解消。腸に届く→人参りんごジュースの効能

○アトピー改善には脱ステ&脱保湿。おすすめの本→「9割の医者が知らない正しいアトピーの治し方」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

20代の頃の原因不明の皮膚炎や今に続くさまざまなアレルギー症状、また長男の乳児湿疹や喘息をきっかけに洗濯をみなおすようになりました。(詳しくはこちら)

現在では石けんの残留やカビのない快適でエコな洗濯をしています。 アトピー改善におすすめの洗濯のコツをお伝えします。

今回は【アトピー改善には手ぬぐい】シリーズの第2回目です。

前回はタオル、バスタオル、マット類などループのあるふわふわした洗濯ものを追放すると洗濯がうまくできると書きました。その理由を説明します。

石鹸洗濯で一番多いトラブルは?

石鹸やアルカリ剤を使った洗濯をしているのは、私と長男がアレルギーや喘息持ちで肌も弱かったからです。

合成洗剤は使いたくない、石鹸洗濯をパーフェクトにしたいと思い、石けんを残留させずに洗濯する方法を10年ほど色々試してきました。

ところが最初の数年、石鹸洗濯は挫折の連続でした。

石鹸洗濯をしていて困るのは洗濯物が黄ばんだり、時にはピンク色(空気中の酵母が繁殖する)になったりすることです。

また部屋干しが続くといや〜な刺激臭がしてくることもあります。これも細菌が繁殖するためです。

ところで真っ先にそういう状態になる洗濯物は何でしょうか?

我が家ではタオルです。

その次はたいていTシャツです。

その時ふと、タオルに問題が起きるということは、つまりタオルがうまく洗えていないということではないか?

石鹸洗濯がうまくできない一番の犯人はタオルではないか、と思ったのです。

この臭い、タオルに一旦ついてしまうと大変です。

においを取る方法は、

「煮洗いをする(こちら)」

「酸素系漂白剤につける」

「アイロンをかける」など、

いくつかありますが、タオルは分厚いのでとても大変です。

1枚や2枚ならなんとかなりますが、たくさんになるといちいち手をかけていられません。

そんな時間はありません。

そういう状態になったタオルは泣く泣く廃棄です。

本当はまだまだ使えるからエコではない、もったいない。この状態にずっと悩まされていました。

タオルの特徴

タオル

タオルをウィキペディアで調べると、

「吸水性や肌触りに特化するため、その多くでは表面にループ状の細かい糸が飛び出している布地(中略)」とあります。

実はこのループこそが石けん洗濯を困難にする元凶です。

タオルの複雑なループに石けんの洗浄力の大半が使われてしまうのです。

ちょっと洗濯かごに入っている一日分の洗濯物を床にぱーっと広げてみて下さい。

タオル(バスタオルや足拭きマットも含みます)の占める分量とても多いですよね。

タオルは平面ではなくループ状ですからその面積を考えるとさらに多くなります。

このタオルたちが洗濯を困難にしていたのです。

それだけではありません。

すすぎの時にも問題が起きます。

洗剤がループにからまり簡単にすすげません。

凹凸のない衣類ならすぐすすげますが、すすいでもすすいでも洗剤が残るのはタオルが複雑な構造をしているからです。

さらにまだ問題が!

実はタオルからでる細かい繊維で洗濯槽が汚れます。

ドロドロした白いものが排水口のあたりにたまります。これがタオルの繊維です。

全自動洗濯機では手の届かない裏側にどんどんたまってカビの元になります。

タオルをやめると洗濯槽はほとんど汚れなくなります。

アトピーや喘息によくないカビの発生をおさえることができます。

つまりタオルさえなければ快適な洗濯ができるのです。

アトピーの方の負担を減らすことができます。

タオルを使わない?

タオルがあやしい…ということには気がついたものの、タオルをやめるわけにもいかず困っていました。

嫌なにおいのタオルと悪戦苦闘しているうちにどんどん月日が過ぎてゆきました。

きっかけは意外なところからやってきました。

ある時、片付けをしていたら使わない手ぬぐいがたくさんでてきたのです。お祭りの時に頂く手ぬぐいです。

何かに使えるかな? …と思いながら長年タンスのこやしになっていました。

デザインが洋風の生活には合いません。「祭」の文字があるのでとても使いづらいのです。

ランチョンマットにも向かないし、手芸の材料にも…

なんといっても「祭」の文字が…

でも掃除に使うのはなんだかもったいないし、としまい込んでいました。

仕方がないのでフリマにだそうかなと考えたりしていました。

その頃タオルを問題に悩まされていたので、

「うまく使えるか分らないけど手ぬぐいをタオルの代わりに使ってみよう」と思いつきました。

それまでも度々手ぬぐいをタオルの代わりに使ってみたらどうかしらということは考えていたのですが、手ぬぐいは薄いので使いづらいかな? びしょびしょになるかな?と使わずじまいだったのです。

次回はて手ぬぐいを使ってみた感想です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

○体質改善は食事から。シンプルな食材ですぐできる→簡単レシピ

○アトピーが悪化する驚くべき理由とは→合成洗剤や柔軟剤は今すぐやめよう

○水と竹の成分だけでできた驚きのアルカリ洗剤「竹炭の洗い水」。肌に優しいのに汚れがよく落ちます。環境にも大変優しく今一番おすすめの洗剤です→竹炭の洗い水

○実はハイスペック!パワフルかつ洗濯槽の掃除が自分でできるアトピーに一番やさしい洗濯機→二槽式洗濯機のすべて


スポンサードリンク



Pagetop