アトピー改善には治療より食事を薬よりカビと添加物のない生活を

煮洗い


  • 洗濯のコツ

スポンサードリンク

【アトピー改善には手ぬぐい⑧】生乾き臭の対策には手ぬぐいがいいって本当?

20代の頃の原因不明の皮膚炎や今に続くさまざまなアレルギー症状、また長男の乳児湿疹や喘息をきっかけに洗濯をみなおすようになりました(詳しくはこちら

現在では石けん洗濯、アルカリ洗濯、水だけの洗濯を組み合わせて快適に洗濯をしています。

アトピーの大敵、石けんの残留とカビがほとんどない洗濯方法です。

今回は【アトピー改善には手ぬぐい】シリーズのの第8回目。

手ぬぐい使用がアトピー改善につながるという記事を順を追って書いています。(過去記事 第1回目

生乾き臭対策

手ぬぐいのメリットは梅雨時に最大限発揮されるんですよ。

みなさんは部屋干しの洗濯物でお困りではないですか?

いや〜な生乾き臭に悩まされていませんか?

あのなんともことばにできない刺激臭。すっぱいようなツンとくるような猛烈な臭い。

ちゃんと干さなかった雑巾の臭いと言えば分りやすいでしょうか。

憂鬱になってしまいます。

最近は部屋干し臭、生乾き臭対策のための洗剤もたくさん出ています。

そんな洗剤の大半は合成洗剤です。

アトピーの方には刺激が強い化学的な成分を含んだ洗剤です。

生乾き臭対策を施した洗剤は、

・強い香料を使用している
・抗菌剤、蛍光剤、漂白剤などがはいっている。

など、普通の合成洗剤よりもさらに刺激が強く、アトピーの方には絶対おすすめできません。

アトピーの方は肌に優しい石けんやアルカリ剤などを使われているケースが多いと思います。

ところが石けんやアルカリ剤は合成洗剤よりは洗浄力が弱いので生乾き臭に悩まされる事になりがちです。

私も石けん洗濯をはじめた頃はあらゆる洗濯物に生乾き臭がつき悩まされていました。

それはちゃんと汚れが取れていなかったからということが今はよく分ります。

現在はほとんど生乾き臭には悩まされていません。

洗濯のコツに書いてきたように色々工夫をしていますのでにおいに悩まされることは少ないです。

とくに手ぬぐいを使うということが臭いの防止につながっています。

一体なぜでしょう? 

生乾き臭が発生する理由

生乾きの洗濯物の匂いの原因は雑菌です。

原因菌が増える理由手ぬぐい使用でのメリットをご紹介します。

・洗濯物の汚れが落ちておらず原因菌が繁殖する

→タオルをやめて手ぬぐいを使用すると洗濯物の量が減り、たっぷりの石けんと水で洗濯物がきれいに洗えるので原因菌が増えない。

・洗濯槽の裏など見えない部分が汚れてカビや原因菌が繁殖している。

→手ぬぐいにするとタオルのようなループがないので糸くずが出ない。そのため洗濯槽が汚れにくくカビや原因菌が発生しにくい。

・部屋干しで乾くまでに時間がかかり原因菌が繁殖する

→部屋干ししても手ぬぐいは薄いのでタオルよりずっと早く乾くので臭いが出にくい。

などの理由で生乾き臭がほとんど出ないようになりました。

ただし、部屋干しが毎日毎日続く梅雨時だけはごくたまに布巾や手ぬぐいが臭うことがあります。そういう時は…

部屋干し臭を取る方法

066521

生乾き臭が一度ついたら普通に洗濯しても取れません。

臭いを完全にとる方法は次の3つしかありません。

・アイロンをかける

・お湯で煮る

・お湯だけでだめな場合は、石けんや酸素系漂白剤を使ってお湯で煮る

この場合も手ぬぐいを使っていることがメリットになります。

→手ぬぐいならタオルと違い簡単にアイロンをかけられる。

→お湯で煮る場合手ぬぐいは薄いので鍋に楽々入る。

→石けんや酸素系漂白剤を使って煮る場合も同じくタオルのようにかさばらないのでしっかり煮ることができる。

たくさんのタオルが臭ってしまったら上記の方法で臭いを取るのは至難の業です。1枚1枚ゆでてなんていられません…

アトピーに優しい石けん洗濯でも手ぬぐいを使用していれば梅雨時も悩み知らずですごせます。

※ただし私は二槽式洗濯機を使用しています。二槽式洗濯機は洗濯槽の裏がなく、また自分で掃除ができるため清潔を常に保つことができます。
この洗濯槽の清潔が原因菌が発生しない大きな理由の一つです。

全自動洗濯機では常に清潔を保つのはなかなか構造上難しいです。

アトピーでお困りの方、どうしても石けんを上手に使いたい方には二槽式洗濯機をおすすめします。使い方などあらためて書きたいと思っています。

次回は生乾き臭を取る煮洗いの方法をお伝えします。


スポンサードリンク



Pagetop