アトピー改善には治療より食事を薬よりカビと添加物のない生活を


  • かまわぬ

スポンサードリンク

アトピー改善に手ぬぐいー “かまわぬ”など注染手ぬぐいの色落ち

当サイトではアトピー改善のためのライフスタイルをご提案しています。
右側のカテゴリー(スマホの場合は記事の最後尾)もご覧下さい。
検索窓もご活用ください。

20代の頃の原因不明の皮膚炎や今に続くさまざまなアレルギー症状、また長男の乳児湿疹や喘息をきっかけに洗濯をみなおすようになりました。(プロフィール

現在ではさまざまな工夫をして石けんやアルカリ剤を使い、カビや洗剤の残留のない洗濯をしています。

とくに力を入れて書いているのがこの洗濯のコツシリーズの「手ぬぐい」のすすめです。

タオル類を手ぬぐいに変えるだけで洗濯が劇的に変わります。

石けん洗濯はもちろんその他どんな洗剤でも洗濯の質が向上します。アトピー改善におすすめです。

手ぬぐいの一体どこにそんな秘密があるのでしょうか?

こちらに詳しく書いていますので洗濯のコツ①からお読みいただけると嬉しいです。

注染手ぬぐいの使い方は? 色落ちは?

日常使いには1枚200円前後の手軽なプリント手ぬぐいが便利です。値段も安く色落ちなどの心配もありませんのでおすすめしています。

【45%OFF】 伝統小紋柄 手ぬぐい 10枚セット

(生地の柔らかい 1、6、7、19、51の白地にポイント柄のものがおすすめです。)

ただプリント手ぬぐいはデザイン的に工夫されたものが少ないので、暮らしを楽しみたい方にはちょっと物足りないかなと思うのです…

・インテリアにこだわりがある。
・部屋の色彩には細心の注意を払っている。
・アクセントになるファブリック(布地製品)がほしい。
・季節感を出したい…などなど

プリント手ぬぐいではなかなかこの条件は満たせません。

そういう時はぜひ注染手ぬぐいを取り入れてみて下さい。

注染手ぬぐいは、色、デザイン、質ともにすばらしくインテリアに映えます。

ただし残念なことに扱いが少々面倒なのです。最初色落ちがします。

「本手ぬぐいを買ってみたいけど色落ちや使い方分からなくて…」と購入をためらっている方もたくさんいらっしゃると思います。

今回は老舗「かまわぬ」さんの注染手ぬぐいでどれくらい色落ちがするかためしてみましたのでご紹介します。

かまわぬの手ぬぐいはネットでは買えるものがごく限られています。不思議な通販システムがありますが次回ご紹介したいと思います

ネットで買えるものを1点ご紹介します

【手ぬぐい タイミ ピンク】【注染】【かまわぬ】【Finlayson】通年柄 和風 てぬぐい 手ぬぐい 手拭い インテリア 和雑貨 タオル フィンレイソン 北欧 フィンランド 小紋

かまわぬの手ぬぐい(注染手ぬぐい)で色落ちを調べてみた

1枚目はかまわぬが得意なモダンポップな季節もの、「いちご」柄の注染手ぬぐいです。くっきりはっきり真っ赤で染められています。


・水で洗います。


・1回目。手でかるくもみ洗いした状態。これくらいたくさん色が落ちます。この後日陰で乾かしました。


・翌日2回目。まだまだ真っ赤に染まります。


・3回目。しっかりもみ洗い。


・4回目。変化なし…

毎回他の洗濯物とは別にして手洗いをする必要があります。忙しいママにはかなりハードルが高いと思います。

さらに4、5回手洗い続けたところなんとなく色が薄くなりました。
思い切って洗濯機で多めの水で1枚だけ洗いました(洗剤はなし)。

さらに石けんを使って洗濯機で一度洗い、その後からは他の洗濯物と合流させています。
とくに他の洗濯物に色が移るなどの問題は起きていません。

2枚目はかまわぬの遊び心いっぱい、ぺんぎん柄手ぬぐい。


・水にさらします。


・1回目。うすく色落ち。


・2回目。あまり変化なし。


・3回目。しっかりもみ洗い。


こちらは色落ちがあっさり薄めの色だったので4回あたりから急に薄くなりました。5回目からは洗濯物と合流させました。

注染手ぬぐいの選び方

注染手ぬぐいを気軽に楽しむポイントは2点。

・白地にポイント柄のものを選ぶ。

・できるだけ色の薄いものを選ぶ。

色によって色落ちに違いがあるようです。

いちごの赤は実にたくさん色が落ちましたが、ペンギンの黒はあまり落ちていません。

また同じ赤系でも薄めの色はほとんど色落ちしなかったりもします。

手ぬぐい【フルーリ】職人による注染手ぬぐい総理生地34×90cm【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】

【限定品】手ぬぐい クローバーガーデン マルチカラー【にじゆら】【 楽天 】

洗濯機で他の洗濯物と一緒に早く洗えるようにしたいなら、白地が多く淡い色合いのものを選ぶのがコツです。

例えば全面染めの濃い色の手ぬぐいは1年たってもまだかすかに色が落ちたりするそうです。

注染手ぬぐいの他の洗濯物への色移りは?

「水で洗ったら同じ手ぬぐいの白地のところが染まったりしないの?」と思われる方もいらっしゃると思います。私も疑問に思いましたがそういうことはありませんでした。

何度洗っても絵柄がぼやけたり他にしみ出したりするようなことはないようです。

ただ他の洗濯物と一緒に洗った場合、実際どれくらい色移りするかは未知数です。

今回調べた2枚の手ぬぐいは色落ちがまだ少しある段階で他の洗濯物と一緒に洗っいましたが、白いYシャツが染まるというようなことはおきていません。

最初の頃の色落ちした濃い水に長時間白い衣類をつけたり、濡れたまま放置すると色移りするかもしれませんが、そんなに神経質になる必要はなさそうです。

どちらにしてもプリント手ぬぐいなら一度目からそのような気遣いは全く無用、ということを考えると注染手ぬぐいはやはり大切に「育てる」手ぬぐいです。少々愛情が必要です。

注染手ぬぐいその他の注意事項

・基本的に洗浄剤は使いません。色落ちがすすみます。どうしても使いたい場合は石けんがおだやかなので一番おすすめです。私がつかっているアルカリ剤であるバジャンも大丈夫です。

・お湯は色落ちにつながるのでおすすめできません。

・煮洗いは絶対だめです。これは完全に色落ちします! うっすら色が移ってしまいました。

・注染手ぬぐいは日陰干しが推奨されています。色あせをふせげます。

・とくに絵画的な注染手ぬぐい、全面染めの手ぬぐいは色落ちが心配でそのまま額に入れて飾ったり、インテリアに使われている方もいらっしゃると思います。

でも一度も洗わずに放置していると染料が染み込んで変色したり傷んだりするそうです。怖がらずに一度必ず洗って下さい。

手ぬぐいは酢で色落ちをふせげるか

ネットで調べると酢で色止めするという記事を見かけますので実験してみました。

水にお酢をたらす。試しに大さじ2くらい入れてみました。


手ぬぐいをさらす。すすぐ。
残念ですが劇的に色落ちが止まるというような効果はありません(多少作用はあるのでしょうが)。

そもそも手ぬぐいは「色落ち」するのが特徴です。むしろ色落ちを楽しみながら育てる手ぬぐいと思って下さい。

それでも使いたい注染手ぬぐいのメリット

プリントの染めと違い注染手ぬぐいの染めは生地が固くなりません。染められた部分も吸水性がよく肌になじみます。

またプリントと違い裏側もきれいに染められています。

プリント手ぬぐいは使ううちに生地全体が固くなっていきますが、注染手ぬぐいはどんどんやわらかくなります。

扱いが少々面倒な注染手ぬぐいですが、少しずつ取り入れて暮らしを楽しんでみて下さいね。

次回はかまわぬの購入方法をご紹介したいと思います。


スポンサードリンク



Pagetop