アトピー改善には治療より食事を薬よりカビと添加物のない生活を


  • まとめ記事

スポンサードリンク

アトピーの肌を洗剤の刺激から守る意外な方法(洗濯のコツまとめ)

当ブログではアトピー改善におすすめのライフスタイルをご提案しています。

右側のカテゴリー(スマホは記事の最後尾)もご覧下さい。

アトピー改善にこちらの記事もぜひお読みください。

○アトピー肌におすすめ。宇津木式なにもしないスキンケア→脱保湿のスキンケア

○飲んだ翌日から肌荒れがぴたりと解消。至近距離で見られても大丈夫。腸に届く→人参りんごジュースの効能

○アトピー改善には脱ステ&脱保湿。おすすめの本→「9割の医者が知らない正しいアトピーの治し方」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

食生活や住環境など生活環境を少しずつ見直していくことがアトピー改善への一番の近道です。

今回は洗濯のコツについて書いた12記事をわかりやすくまとめてみました。

肌に優しいエコ洗剤で上手に洗う方法

洗濯物のいやな生乾き臭や黄ばみ、白い下着の黒ずみなどがなぜ起きるかご存知ですか?

アトピーの子供さんがいるご家庭では、「肌のことを考えてエコな洗剤を使っているから仕方ない」と思ってあきらめていませんか。

いえいえそんなことはありません。おだやかな洗剤でも洗浄力を引き出す方法があるんです。

洗剤や洗濯機の種類、水温、水の性質(軟水or硬水)はあまり関係がありません。それよりもっと大切な改善点があります。

いつもの習慣をやめるだけ!

合成洗剤からエコな洗剤に変えると最初は快適に洗濯できても、1、2ヶ月たつと洗濯物からいやな生乾き臭が発生することがあります。

その時真っ先に匂いがする洗濯物はなんでしょうか?

我が家では最初に臭うのはタオルです。必ずタオルが一番に匂います。

これは洗濯に問題があるというよりももしかしたらタオルに問題があるのではないかとある時思いました。

タオルは他の洗濯物とは違う特殊な構造をしています。ループ状になっています。この複雑なループに汚れや洗剤がからまるのです。

しかもタオルやバスタオルは洗濯物のかなりの分量をしめています。

すすいでもすすいでも水がにごっているのはほとんどがこのタオルのループのせいです。

タオル類を追放すれば洗剤の力が活かされてきれいに洗えすすげるようになります。

洗濯の悩みを解決する手ぬぐい

とは言ってもタオルがないと困りますね。

この悩みを解決するために手ぬぐいを毎日の生活に取り入れることをおすすめしています。

手ぬぐいは、

・薄いけれど意外と吸水力がある。
・使ったそばから乾くのでタオルよりずっと清潔。生乾き臭の発生も抑えられる

と思った以上に高機能なのです。

タオルを手ぬぐいに変えると、

・洗濯物の量が減る。
・たっぷりの水のなかで洗濯物が撹拌されるのでしっかり洗えるようになる。
・すすぎの水もきれいになる。

と洗濯がとても楽になります。

とはいえ手ぬぐいにもデメリットがあります。

梅雨時など部屋干しが長く続くとさすがに生乾き臭が発生してしまうことがあるのです。

生乾き臭は部屋干しの場合、合成洗剤でもなるので多少は仕方がありません。

もし生乾き臭が発生してしまっても酸素系漂白剤を使って解決できるので大丈夫です。

お手入れは生地が薄いのでタオルより数倍楽です。

タオルを手ぬぐいに変えればエコな洗剤でもきれいに洗え、すすぎの水もすむようになります。そして洗剤の衣類への残留が軽減されます。これはアトピーの肌にはとても嬉しいです。

手ぬぐいを使ってみよう

手ぬぐいを使わない理由に端がほつれるからというのがありませんか?

手ぬぐいの端が切りっぱなしなのには理由があります。縫い目がないのでよく乾くのです。昔の人の知恵はすばらしいですね。

このほつれはしばらく使っているうちに止まります。

肌触りがずっと変わらいないのも手ぬぐいの特徴です。タオルのように使っているうちに硬くてゴワゴワになるということがありません。これもアトピーの肌にやさしいですね。

手ぬぐいには3タイプ。日常使いにはこれがおすすめ!

手ぬぐいには3種類タイプがあります。

・注染と呼ばれる1000円くらいする手染めの本格的なもの。
・100円ショップで売られているもの。
・機械でプリントされた1枚200円くらいのもの。

このなかで日常使いにおすすめなのは1枚200円くらいのプリント手ぬぐいです。

詳しく書いていますのでこちらをごらんください→おすすめの手ぬぐい。

1枚200円くらいで白地の部分が多い手ぬぐいを選んでください。
そういう手ぬぐいを選べば肌触りや色落ちの問題がありません。

○時々ぜいたくを楽しむ注染手ぬぐいの記事はこちら。

洗剤の力を活かすために洗濯物をもっと減らしてみよう

洗濯物をさらに減らすその他の方法をご紹介します。

・「毎日洗う」から「汚れたら洗う」へ。着たものをたたむのが面倒で洗濯機に入れてしまうことありませんか。1人に1つ「ちょっと置き場」をつくってあげてください。たたむ手間がはぶけるのでご家族に協力してもらいやすくなります。

・バスタオルも手ぬぐいに変更。手ぬぐいを2枚使えば十分ふきとれます。こんなにコンパクトになります。

・髪の毛が長い場合は髪用にガーゼタオルを用意してあげてください。(写真はガーゼタオルです。手ぬぐいより一回り大きく使いやすいです。ループがありますが手ぬぐいより浅いです。)

ガーゼタオルと手ぬぐいが1枚あればお風呂上りも問題ありません。

・足拭きマットも追放。

・トイレ、キッチンなどのマット類もやめよう。

洗濯物を減らす努力をした結果、我が家の洗濯物は大人3人で1日平均1.2kgです。4.2kgの小さな洗濯機のさらに半分くらいの水で洗えてしまいます。

少なければ少ないほど洗濯物はきれいに洗えます。石鹸でもアルカリ性洗剤でも上手に洗濯できるようになります。

洗濯機に洗濯物を詰め込んでいる状態では全く洗えていません。そしてかわいた洗濯物は目には見えませんが洗剤だらけです。

洗濯物にはこんなに合成洗剤が残留しています。

アトピーのご家族がいらっしゃるご家庭では洗剤や洗濯機の種類などで悩む前にまず洗濯物を減らす努力をしてみてください。

ぜひ手ぬぐいを取り入れてみてください。こちらの10枚1780円がおすすめです。種類が限られますが使いやすさのために白地ができるだけ多いものを選んでください。

ガーゼタオルもこちらから選べます。

ガーゼタオルはフェイスタオルの「ガーゼ&タオル」から「やわらかガーゼの手ぬぐい34センチ×90センチ。綿素材100%(税込440円)」がおすすめです。手ぬぐいより一回り大きいだけですが裏がタオル地なので吸水がよいです。

もっと大きいものがよければバスタオルの「ガーゼ&タオル」から選んでください。ただし洗濯物の量を減らすには小さい方がおすすめです。

【45%OFF】 伝統小紋柄 手ぬぐい 10枚セット

豆しぼり手ぬぐいの記事はこちら。

KOMESICHI豆絞り手ぬぐい

手ぬぐい使うと洗剤の洗濯物への残留が減るのでアトピーの肌に刺激が少なく大変安心です。

○とことんエコでリーズナブル、アトピーの肌を考えて作られたアルカリ性洗剤、竹炭の洗い水。

天然成分100%の安心竹炭から生まれたお肌にやさしい洗濯洗剤竹炭の洗い水1リットル

○衣類へ洗剤が残留しないよう配慮されているアルカリ性洗剤バジャン。

『バジャン1.2kg』界面活性剤フリーの洗濯用洗浄剤 【水ピカと一緒に買えば送料無料】【部屋干し】【smtb】【YDKG】【RCP】[T004]

○洗濯物のコツシリーズの記事はこちらからどうぞ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

○実は最強の洗濯機は二槽式洗濯機です。すみずみまで自分で掃除ができるので安全、パワーがあるのでエコ洗剤も使いこなせます。アトピーの方におすすめです。もしご自宅における方はぜひご検討ください→二槽式洗濯機の使い方

○体質改善は食事から。シンプルな食材ですぐできる→簡単レシピ

○アトピーが悪化する驚くべき理由とは→合成洗剤や柔軟剤は今すぐやめよう


スポンサードリンク



Pagetop