アトピー改善には治療より食事を薬よりカビと添加物のない生活を

水のイメージ


  • 水だけで洗濯(洗剤無し)

スポンサードリンク

【アトピー改善には水洗濯①】水だけの洗濯試してみた。その驚きの結果は?

当ブログではアトピー改善におすすめのライフスタイルをご提案しています。

右側のカテゴリー(スマホは記事の最後尾)もご覧下さい。

アトピー改善にこちらの記事もよろしかったらぜひお読みください。

○アトピー肌におすすめ。宇津木龍一式なにもしないスキンケア。私はもう5年目ですが肌の調子は最高です→脱保湿のスキンケア

○飲んだ翌日から肌荒れがぴたりと解消。腸に届くおすすめ飲むスキンケア→人参りんごジュースの効能

体質改善は食事から。すばやく作れる→簡単レシピ

これで洗剤の残留なし!→洗濯のアイデア

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

20代の頃の原因不明の皮膚炎や今に続くさまざまなアレルギー症状、また長男の乳児湿疹や喘息をきっかけに生活習慣をみなおすようになりました(プロフィール)。

とくに合成洗剤を使った洗濯の洗剤の残留やカビの肌への影響が気になり、さまざまな方法を試してきました。

現在では石けんの残留やカビの心配がほどんどない快適で安全な洗濯をしています。

アトピー改善におすすめの洗濯方法をお伝えします。

洗濯は洗剤なしでもできる?

2016年2月から「水洗濯(洗剤・石鹸無し、水のみの洗濯)」をはじめました。

現在1月経ちましたが予想に反して快適に洗濯できています。

ここで「快適に洗濯」という基準は、

・嫌な臭いがしない。

・黄ばまない。

この2点で判断しています。

最終的に3ヶ月続けないときれいに洗えているか判断できないと思うので、今はとりあえず中間報告です。

嫌な臭いはしないの?

今回水だけの洗濯をはじめたタイミングが悪く、3週目から花粉が飛びはじめました。

花粉の季節は外には干せないので、おひさまによる殺菌効果や外気による通風や乾燥ができず条件は最悪です。

部屋干しをはじめて2週間経った頃、手ぬぐいが1枚部屋干しのいやな洗濯臭がするようになってしまいました。

ただし、合成洗剤でも部屋干しが続くと洗濯臭がします。それは石鹸でも同じです。

というわけでこれはやむをえないのではないかと思います。

水洗濯のパワーが弱いわけではないと思います。
仕方がありませんので、花粉は飛んでいますが時々外干しをしています。

ついてしまったにおいは簡単に取る方法があります(酸素系漂白剤の使い方)。

水だけで洗濯していると石鹸カスなどがつかず洗濯槽が汚れにくいのが利点です。

カビの発生も抑えられるので洗濯槽からの臭い移りも少なくなります。

黄ばみと蛍光増白剤の関係

洗濯をはじめてまだ1月ですが、極端に黄ばんだり黒ずむような現象は起きていません。白いYシャツも洗えています。

石鹸洗濯やアルカリ洗濯と遜色ありません。

ただ石鹸洗濯をしている方はご存知だと思いますが、合成洗剤を使わない方法では「真っ白」に洗い上げるのは難しいです。

「真っ白」に仕上がるのは蛍光増白剤という化学物質(添加物)が入っているか、漂白剤が入っているかどちらかです。

蛍光増白剤は白いペンキを洗濯物に塗るような方法で白く見えるトリックが使われています。

化学的な添加物も漂白剤もアトピーや皮膚炎の肌には負担がかかるリスクがあるのでおすすめはできません。

というわけで石鹸洗濯や水洗濯では「真っ白」には仕上がりませんが、それは自然なこととして受け入れるしかありません。

どうしても漂白したい場合や衣替えでしまう時などは比較的作用が穏やかな酸素系漂白剤を使用するとよいでしょう。

我が家では防止策として肌着はできるだけ色のついたものを買うようにしました。

白いものを着ないのは難しいですが、アトピーの肌を守るためにはそういう方法もあると思います。

水だけで洗濯をはじめたきっかけ

私は今まで合成洗剤→石鹸洗濯→アルカリ洗濯、と少しでも肌に優しい洗濯方法がないかと調べてきました。

色々な洗濯方法をためしましたが、最近注目されているアルカリ洗濯は穏やかな洗浄力でもそれなりに汚れが落ちます。もしかするとそもそも洗濯は洗剤なしでほとんどきれいになっているのではないかとふと思ったのです。

ネットで調べると水のみの洗濯をしている方がかなりいらっしゃることが分りました。

汚れの9割は水で落ちるという記事も見かけました。

この9割という数字はなかなか説得力があります。

石鹸洗濯ではエリや靴下の泥よごれは落ちません。部分洗いが必要です。その手洗いを必要とする部分が落とせない「1割」ではないのかと思ったのです。

合成洗剤には落ちない「1割」を落とすための強い化学物質(添加物)が配合されているのではないか? 洗剤の強さの違いは「1割」の部分だけに関係しているのではないかと疑問を持ちました。

色々な洗濯をためすうちにほとんどの汚れは水だけで落ちているのではないかと感じるようになりました。

1月の間水洗濯をした結果、本当に9割は落ちていると実感しています。

落ちない1割(襟とか靴下の泥汚れ)は今まで通り石鹸で部分洗いをしています。

ただしこれはあくまでも1月間試した結果です。まだまだ洗えているかどうかはわかりません。引き続き調べて次回ご報告します。

水洗濯(水だけ洗濯)の方法

水のみの洗濯の方法はいたって簡単です。

○襟とか靴下のがんこな汚れは前もって石鹸で部分洗いをしてよくすすぐ。

○水で洗う

○すぐに干す

これだけです。

水洗濯で撹拌

水をためる。撹拌して洗う。

撹拌の後の様子

洗い後の水の様子。汚れがしっかり溶けています。

1回目のすすぎ後

1回目のすすぎ後の水の汚れ具合。

2回目すすぎ

すすぎ。(2回目)

2回目のすすぎ後

最後の水

2回目のすすぎの水は完全に透明にはなりませんがこれで充分です。問題ありません。

洗剤の残留がないのでアトピーの子どもさんにも安心して着てもらえますね。

石鹸(洗剤)を使わないので洗濯槽のカビも激減します。

我が家は大人が3人です。スポーツもせずデスクワークが中心で洗濯物がほとんど汚れません。

だから水洗濯でも大丈夫ということは言えるかもしれません。

もし子どもさんの食べこぼしやスポーツの泥汚れがすごいということであれば、パワーのある石鹸洗濯(二槽式洗濯機洗濯機で石鹸を使う)(全自動洗濯機で石鹸を使う)をおすすめします。

アルカリ洗濯は水だけよりも若干効果があるかなと感じています。

○ただしアルカリ剤でもこちらの洗剤は大変興味深いです。→(バジャン

○水と竹の成分だけでできたアルカリ性洗剤「竹炭の洗い水」も肌に優しいのに汚れがよく落ちます。環境にも大変優しく今一番おすすめの洗剤です→竹炭の洗い水

次回は水洗濯のその後です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アトピー改善にこちらの記事もよろしかったらぜひお読みください。

○子供さん守る→ダニ・ほこり・カビをカット

○アトピー改善に残念ながら特効薬はありません。毎日の生活習慣、食習慣の積み重ねがきれいな肌への一番の近道です。楽々レシピ満載です→簡単レシピ

(illustrated by junko)


スポンサードリンク



Pagetop