アトピー改善には治療より食事を薬よりカビと添加物のない生活を

プロフィール

はじめまして。シンプルライフアドバイザーのジュンコです。

東京都に住む50代の主婦です。フルタイムで仕事をしています。

夫、長男(10代後半)の3人暮らしです。

私は20代の頃目の回りにできる原因不明の皮膚炎に悩まされました。

突然チリチリとかゆくなり赤く盛り上がってくるのです。

お医者様から処方された塗り薬にはステロイドが入っていました。

当時はステロイドの害が注目され出した頃でしたが、私はその怖さを全然知りませんでした。先生からの説明もありませんでした。

1〜2年の間でしたでしょうか。症状が出るたびにたくさん塗っていました。

塗るとすぐきれいになおりますが、またしばらくたつと出てきます。

それを繰り返していました。

ところがある時ふとあまりに薬がよく効くので、「こんなに効果のある薬は強くて副作用があるのではないか」と気がつきました。

そしてあわてて塗り薬をやめたところ突然顔がひどく腫れ上がったのです。

これには本当に驚きました。

今まで無理してごまかし押さえ込んでいたものが一気に出て来た感じでした。

20代だった私にはとてもつらい日々がはじまりました。

お化粧もできず腫れた顔で毎日仕事に行かなくてはならなかったからです。

人と接する仕事をしていたので大変な苦痛でした。

もう結婚もできないかなと悲観的になりました。

その後脱ステロイドに理解のある医師と巡り会い、1年以上かけて少しずつステロイドをやめていきました。

もう25年も前の話しになります。

ほっと安心したのもつかの間、結婚して長男を授かりましたが、今度は長男が乳児湿疹や喘息になりひやりとすることが何度もありました。

私のように苦しい思いをさせたくない。この子を守ってあげたいと強く思いました。

20代からの経験で得たことは、具合が悪くなってから治療したり薬やステロイドで抑えるのではなく、原因を根本から除去することが大事ということでした。

日々の生活が何より大切だとういことに気がつきました。

化粧品や洗剤もよく考えて選ぶようになり、肌に優しく健康的な生活をするようになりました。

スキンケアに関しては、何もつけない、一切こすらない、洗いすぎない宇津木龍一式をはじめて4年になります。

食事には一番力を入れています。

毎日頂くものが身体をつくるからです。健康の基礎です。

このサイトでお伝えしたいことは大きくわけて5つほどあります。

・食事のこと。和食中心の腹八分目生活。

・化学物質を除去した製品を使う。シャンプー、化粧品など。宇津木龍一式スキンケアのご紹介。

・合成界面活性剤の入った洗剤を使わない洗濯。石けんやアルカリ洗濯、水だけ洗濯などエコ洗濯のノウハウ。

・掃除や家のメンテナンスでカビやほこりをカット。

・その他健康、ストレス解消など心のメンテナンス。

などを書いていきます。

アトピー改善のお役にたつことができると自信を持っています。

わたしにとって20代で経験した皮膚炎は大変つらい絶望的な出来事でした。

ところが現在は、その経験をきっかけに生活、生き方を見直すことができとても良い出来事に変化しています。

不思議です。

過去は変えられると感じています。

ピンチはチャンス。必ずよくなる大丈夫。

そう信じています。

私が20年間の生活のなかで得た情報を、丁寧に書き綴ってまいります。

どうぞよろしくお願いします。



Pagetop