アトピー改善には治療より食事を薬よりカビと添加物のない生活を

リビング


  • アトピー子を守る掃除・片付け

スポンサードリンク

【アトピーが改善するミニマムライフ①】ミニマムライフがアトピーにいいって本当?

私は10代の頃からさまざまな肌トラブルやアレルギーに悩まされてきました。

脱ステロイドで1年以上苦しい思いをした時期や、長男の喘息に悩まされた日々もありました。

そういった経験の中で得た知識をご紹介しています。

アトピーを悪化させる要因は?

アトピーの決定的な原因はまだ分っていませんが、アトピーを悪化させる要因は解明されつつあります。

①極端な清潔志向で身体を洗いすぎて常時肌が乾燥している。
 また洗い過ぎのため本来皮膚に住んでいる常在菌が減り、肌のバランスが崩れている。(こちら)

②食べ物の偏り。洋食化や過食、添加物摂取などで悪化。(こちら)

③化学物質の影響。合成界面活性剤入りの洗剤、シャンプー、化粧品などの多用で悪化。(こちら)

④ハウスダストで悪化。

⑤ストレスで悪化。

⑥汗で悪化。

などなど…まだまだ他にもたくさんあります。

当サイトではそれぞれ詳しく書いていきます。

今回は④のハウスダストの減らし方です。

ご紹介する方法はハウスダストを減らすと同時に、家族のための料理をする時間までうみだしてくれます。

ミニマムな生活がアトピーを救う?

当サイトの毎日のレシピ(右側のカテゴリーをご覧下さい)を見て下さっている方は、「毎日料理が出来るのは時間があるからでしょう」と思われるかもしれません。

忙しいママがキッチンに立つのは大変なことです。時間も、体力も、気力も毎日ぎりぎりですよね。

私もフルタイムで働いています。

子育ては卒業していますが、最近は近所に住む高齢の両親に時々手助けが必要になってきました。

通院につきそったり、ケアマネージャーさんとのやりとりや買い物などを手伝っています。

かなり忙しい生活をしていますがそんな私でも毎日台所に立てています。

家族の協力があるからでしょうか? いいえ、今時の家庭には珍しいかもしれませんが家事は基本的に私1人でしています。

でも家族の理解がないわけではありません。主人と長男にはお皿を洗ってもらったり、ゴミ捨てやお風呂そうじなど助けてもらっています。

私は家事が何より好きなので自分の方法で丁寧にしたいから一人でしています。

ではどうやって料理の時間を作っているのか?というと…

ミニマムなライフスタイルがもたらす二つのメリット

今はやりのミニマリストということばをご存知でしょうか。

「必要なものしか持たない」暮らし
「シンプルな持ち物で身軽に生きる」暮らし

を実践している人のことです。

ミニマリストにも色々あります。

極端に何も持たず身一つといった感じで生活している人もいます。

私は「必要なものは持つ。持ちすぎない」というゆるめのミニマムライフ(ミニマルライフ)を実行しています。

食器棚

食器は家族が使う分だけ厳選して

文房具

必要最小限のもので暮す

ミニマムな暮らし 一つ目のメリットは?

ミニマムライフの一つ目のメリットは“時間が生まれる”ということです。

家の中に余分なものがないということは想像するよりはるかに大きな効果があります!

・(なんと!)片付けという行為を全くしなくてよい!(膨大な時間が節約できます)

 みなさん片付けやものを探すのにどれほどの時間を費やしているか考えたことありますか?
 休日のたびにリビングを片付けたり、ごちゃごちゃになったクローゼットやキッチンの棚を整理したりしていませんか?
 
・衣類もシンプル。
 衣替えの必要がありません。
 衣類も靴もバッグも必要最小限しか持っていないので、手入れも、コーディネイトも簡単です。

・家の掃除が簡単
 ほこりがつもる場所が少ない。
 掃除機がものを除けずにかけられる。
 磨いたり拭いたり洗ったりなど物のメンテナンスの手間がはぶける。
 必要なものしか買わないので買い物の時間も大幅に短縮。

 ミニマムに暮しているおかげで家の掃除は基本的に毎日5〜10分以内ですみます。
 物がない暮らしをしているとそんなわずかな時間で家中を美しく保つことが可能です。

こんなふうにミニマムな生活していると圧倒的に時間が節約できるのです。

物にしばられない生活がどれほど楽であるか体験して頂きたいと思います。

そうやってたくさん空いた時間を料理にまわしています。

ミニマムライフはすばらしいと思います。

ミニマムな暮らし 二つ目のメリットは?

やっと今日の本題です。一つ目のメリットでも少し書きましたが、

ミニマムライフがアトピー改善に有効なのはハウスダスト(ほこり)がたまらないライフスタイルだからです。

ハウスダストとはダニ、カビ、花粉、動物の毛などが含まれたものの総称です。吸い込んだり、肌に付着したりするとアトピーが悪化する可能性があります。

そもそもほこりがたまるのは物が多いからです。

ミニマムライフをしていると物が少ないのでほこりがつもる場所が少ない。

つもってもすぐ掃除ができる。

いつもハウスダストの少ない空間を保つことができます。

ハウスダストがなければアトピーにならないというわけではありません。

ハウスダストの刺激で症状がひどくなる可能性があるということです。

やはりできる範囲で減らす工夫をした方がよいと思います。

アトピーのストレスを減らすには?

アトピーの方はただでさえストレスがいっぱいです。

症状以外のストレス、洗濯、掃除、食事など家事にまつわる負担を少しでも減らしましょう。

ミニマムな生活は直接的、間接的にアトピー改善につながります。

一度ミニマムでシンプルな生活を経験すると快適なので、ごちゃごちゃしたライフスタイルには戻れません。

ミニマリストの室内はアトピーや喘息の子どもさんには非常に快適な環境です。

ぜひ整えてあげて下さい。

ところが…

そんなすばらしいミニライフですが、はじめるにあたって注意事項がいくつかあります。

実は思いがけないデメリットが潜んでいるんですよ…

(でも気をつければ大丈夫です)

次回はそのことを書きたいと思います。


スポンサードリンク



Pagetop