アトピー改善には治療より食事を薬よりカビと添加物のない生活を

人生が豊かになる禅、シンプル方づけ術


  • カビ・ほこり・ダニから守るミニマムライフ

スポンサードリンク

【アトピーが改善するミニマムライフ③】片付けられない人必見!ジョブズも魅せられた究極のミニマムライフとは?

当サイトではアトピー改善のためのライフスタイルをご提案しています。
右側のカテゴリーもどうぞご覧下さい。

 

私は10代の頃からさまざまな肌トラブルやアレルギーに悩まされてきました。

脱ステロイドで1年以上苦しい思いをした時期や、長男の喘息に悩まされた日々もありました。

 

 

今回はミニマリスト(ミニマムライフ)がアトピーを改善するという記事をシリーズで書いています。

今日はその3回目です。(1回目はメリット2回目はデメリットについて書きました。)

 

 

ミニマリストとは、

 

「必要なものしか持たない」暮らし

「シンプルな持ち物で身軽に生きる」暮らし、のことを言います。

 

 

ミニマムライフがアトピー改善に有効なのはハウスダスト(ほこり)やカビがたまりにくいライフスタイルだからです。

 

 

ハウスダストそのものがアトピーの原因というわけではありません。

ハウスダストの刺激で症状がひどくなる可能性があるということです。

アトピーの方はできる範囲で減らす工夫をした方がよいと思います。

 

また掃除や探し物、整理整頓に時間を使わなくてよくなり、さまざまなストレスから解放されるというメリットもあります。

 

 

 

 

誰でもミニマリストになれる?

 

片付けが得意ではない、またすぐにものを溜め込んでしまう…という方がミニマムライフに取り組むのはなかなか難しいと思います。

 

片付けは表面的な家事のテクニックではありません。その人の生き方や価値観、行動に深く関わっています。

中には雑然とした部屋の方がアイディアがひらめく、ゆったりできるという人もいます。

片づける習慣のない方にミニマムライフを強要するのは〝生き方を変えて!〟と言っているのと同じこと。

 

 

 

ただし、

アトピー改善のために家の中のほこりを軽減したい、

無駄なものを減らして最小限の家事で生活したい、

という希望を持った場合はどうしたらいいのでしょうか。

 

 

 

 

ミニマムライフのきっかけ

私がミニマムライフに惹かれるようになったきっかけは三つあります。

 

一つ目は母が片付け魔(ミニマリスト)であることです。

余分なものを決して持たず必要最小限のもので暮す母のシンプルな生き方を見ながら育ってきました。

 

整理整頓に関してはかなり厳しくしつけられた記憶があるのですが、私はあまり得意なほうではありませんでした。

弟は男の子なのに何も言われなくてもいつも部屋がきれいに片付いていました。

習慣よりも生まれ持った性格が大きく影響するのでしょうか。

 

それでもだんだん、不要なものがないすっきりした部屋で暮らすのは気持ちが良いということが分るようになってきました。

 

 

禅寺は究極のミニマムライフ

 

もう一つミニマリストに目覚めるきっかけは小学校高学年の時にテレビで偶然見た「永平寺」の特集番組です。

禅寺のお坊さん(雲水“うんすい”と呼びます)の一年を追ったドキュメントでした。

これがなんとも衝撃的だったのです。

(NHK特集「永平寺」1977年放送)

 

 

禅宗のお寺では厳しい修行が行われています。総本山の永平寺はとくに厳格なようです。

 

もちろん座禅を組む修行も毎日行われますが、当たり前の生活そのものがすべて修行という考え方です。

 

食事をつくること(精進料理)、頂くこと、お皿を洗うこと、掃除をすること、身体を清潔に保つことなどなんでもない日常の一つ一つに厳しい作法が決められています。

 

限られたわずかな持ち物を手入れをして大切に使う。

水の一滴も無駄にせず使い切る。

 

毎日の暮らしを通して心を磨いていくのです。

 

修行というと自分とはかけ離れた世界のことのように感じますがそうではない。

意識さえすれば毎日の生活の中で自分を高めことができるということを教えてくれます。

掃除や料理などの家事はつまらない仕事ではない、大きな価値と意味と美しさすらあるということも感じました。

 

もちろん当時そんなふうに読み取れたわけではありません。

その時はただその厳しさに圧倒されました。

自分はグータラなので禅寺なんかに放り込まれたら耐えられない、一日と持たないと思いました。

それでもずっと心の片隅に残るほど印象的な番組でした。

 

スティーブ・ジョブズも魅せられた

 

雲水は究極のミニマリスト。その生活はシンプルで美しく機能的。

ものがごちゃごちゃあるところでは心は磨けない、研ぎすまされないなーと思います。

 

実はスティーブ・ジョブズは禅を深く学び、永平寺で出家しようとしてとめられたことまであったそうです。

「シンプルこそ最高の洗練」と言っていたジョブズ。

禅の思想に生涯大きな影響を受けていました。

シンプルかつスタイリッシュ、究極に美しい彼の作品を見ると分ります。

 

 

 

ミニマリストを単なる片付けのテクニック、家事、ほこり軽減のための掃除のノウハウととらえるのはもったいない。

 

自分を変えるきっかけ、心を整える方法、ととらえるとちょっと「やってみようかな?」と興味を持っていただけないでしょうか。

 

運もよくなるみたいです(*^-^)

 

 

 

「人生が豊かになる禅、シンプル方づけ術」

 

人生が豊かになる禅、シンプル方づけ術

本屋で数年前に見つけたこの本は禅の心を分りやすく書いてありおすすめです。

 

人生が豊かになる 禅、シンプル片づけ術

 

具体的な片付けのテクニックも紹介されておりすぐに実行してみようかなという気持ちになれます。

 

見出しをいくつかご紹介します。

・掃除とは「心を磨く」ことです
・雲水たちは、廊下を鏡のように光らせます
・あなたの住む家は、「神聖な場所」です
・物を捨てるのは「最後の最後」です
・すべての物は、100人の手を経て届きます
・日々淡々と、掃除という作務に取り組みましょう
・雑然とした部屋では、心も雑音に蝕まれます
・「尊い自分」にふさわしい場所が必要です
・「空の空間」で季節の移ろいを楽しみましょう

・「捨てる基準」を作れば、迷わず作業できます
・いただき物は「思いの深さ」を基準に処分します

・玄関は、自分の顔と同じです
・私たちは物に生かされ、空間に生かされています
・片づけると運が上がるのは、当たり前のことです
・掃除をすると日常の中にある真理が実感できます

 

ミニマムライフはたくさんのストレスから解放されます。

アトピー改善におすすめです。

 

 

 

ミニマムライフをはじめた三つ目のきっかけもやはり本でした。

これはまた改めてご紹介したいと思います。

 

次回は実際の片づけ方を書く予定です。


スポンサードリンク



Pagetop